「豚骨醤油」タグアーカイブ

竜家 6月1日(土)

チャーシューメン ¥890+ライス¥100

今日は、それぞれ別の用にて外出のあと、妻の帰りを待てないであろうと、先に外で食べてしまいました。

特に下調べもなく、なんとなく見つけた竜家がちょうどオープン直前だったため、車を駐めて待機。

程なくオープンしたので入店し、チャーシューメン¥890とライス¥100を注文。小ライス¥80もあったので迷いましたが、「小」がある店では必ず「小」にしていたのですが、正直¥20の差が微妙すぎて普通にしちゃいました。

太麺に豚骨醤油のスープはどこかなつかしく、チャーシューも好みのタイプだったので、とても美味しくいただきました。しかし、ライスは多かったので、食べきれたものの、「小」にすればよかったと、少し後悔したのでした…。

豚八家 5月8日(水)

醤油チャーシューメン ¥1,100

午後から出張のため、まずは腹ごしらえ。最近ガッツリしたのに飢えていたので、家系っぽい豚八家に初訪問。

注文は、味噌と悩んで醤油チャーシューメン¥1,100と無料ライスをハーフで注文。

写真にはトッピングの刻み(or荒おろし)ニンニクがありますが、衛生的な問題か、お願いしないと出てきません。その分安心であります。

久しぶりの家系ですが、重いわけでもなく、美味しくいただきました。チャーシューも好きなタイプだったので満足しましたが、量は少なめだったのかな。

真心家 12月16日(土)

豚骨醤油チャーシュー麺 ¥1,100

今日の昼食はフリーだったので、以前定休日で返り討ちにあった真心家へ行ってきました。

注文は、豚骨醤油チャーシュー麺¥1,100なんですが、券売機の前で悩んだ挙句、操作を誤って初めからやり直しになるという失態を犯して大慌て。混んでいない時間でよかったです(汗)

硬めで注文した麺は、思ったより太くはなかったですがちゃんと硬めだったのでよかったです。スープはかなり濃厚でクセになりそうな感じはあります。今日はライスを自重しましたが、ライスにも合いそうです。バラチャーシューは脂が多すぎて5枚はちょっと多かったかも。次回があれば餃子のセットが食べたいかな?

久しぶりのコッテリ家系美味しくいただきました。

餃子の王将 5月15日(月)

餃子の王将ラーメン¥594+餃子¥297

雨が心配ではありましたが、今日は時間があるので、外へ昼食を取りに出ました。いつもは炒飯ランチにするのですが、今日は少し肌寒いので温かいラーメンが食べたくて、餃子の王将ラーメン¥594+餃子¥297を注文。なぜこの組み合わせがセットにないのかが疑問…。

王将ラーメンは今回が2回目で、初めて食べた前回に好印象だったのでリピートです。決してこってりではないですが、この値段でなかなか美味しいんですよね。

いろんなメニューがある割に、たまにしか行かないので同じものばかり食べていますが、また気が向いたら他のものも食べてみたいと思います!

壱八家 12月7日(水)

特製らーめん ¥980

本日は、スカイビルでまる1日研修なので昼食を採りに壱八家へ。注文は、特製らーめん¥980。なんとか昼食を¥1,000以内に収めることができました。

全部入り的な特製らーめんの第一印象は、野菜がモリモリだなぁという感じです。こってりな拉麺なので、野菜が多いのはいいことです。ただ、野菜多めならもうちょい味が濃くても良かったかな?

カウンターは1人分ずつパーティションで仕切られていますが、全ての席にニンニク等のトッピングが置いてあるわけではないので、手を出しづらいのが難点。昼時で忙しそうではありませんでしたが、その辺の配慮は欲しいところですね。

余談ではありますが、朝早く着きすぎたので、辺りの飲食店を調査しましたが、やはりどこも普段の昼食には高いですねー。

田ぶし 7月23日(祝)

初代田ぶしらーめん ¥800

外出ついでに、昼食をとって帰ろうと田ぶしに寄りました。いつもの醤油らーめんにしようと思っていたのに、豚骨味の初代田ぶしらーめん¥800(無料大盛)というのがあったので、とりあえず食べてみました。

豚骨スープは濃厚で美味しいけど、やっぱりいつもの「本家田ぶしらーめん」の方がしっくりくる気がします。途中ニンニクで味変しました。次回はやっぱり醤油味かなぁ。

製麺食堂 あぶみ 10月6日(日)


茅ヶ崎に本店のある麺や鐙の系列店と思われる店が気になると言われ、初めて行ってみました。11:30オープンかと思ったら、11時オープンだったので、店内は結構お客さんがいました。店員は多めですが、効率が悪いのか食べている人はほとんどおらず、待っている人ばかり。まぁ今日は急いでいないから良かったけど…。

注文は焼豚らぁめん¥960+10個入り餃子(値段忘れた)を4人でシェア。と言いながらも1人で半分食べちゃった。
本店では確か味噌味を食べたので、今日は普通に醤油味を選択。豚骨と魚介系のWスープで、味は田ぶしの醤油に少し脂増しした感じで美味しいです。麺は太麺と細麺が選べましたが、当然太麺硬めを注文。つるつるもちもちした麺は、割り箸の方が食べやすそうでした。

チャーシューは、肩ロース2枚とバラ2枚で2種類楽しめますが、どちらも脂多めだったので、次回は焼豚らぁめんはやめて、味噌ラーメンと餃子ライスのセットがベストかな〜。


こちらが餃子10個入り。特徴はありませんが薄皮がパリッと焼けていて好きなタイプです。比較的近くて駐車場も広々なので、また来てみたいと思いました。

荒湘 7月6日(土)


惜しまれつつ閉店から2ヶ月、旧店舗から少し離れた中通りに、見慣れた「荒湘」の看板を発見。「こんなところに撤去されずに残ってるんだ…」とその時は深く考えませんでしたが、その後妻より復活の知らせを聞いた時は驚きと同時に喜びを隠せませんでした。

というわけで早速訪問。裏通りで以前よりこぢんまりした店舗で、座席はカウンターのみ。駐車場もないようです。

注文は、肩ロースのチャーシュー麺¥900を麺硬めで。塩+¥50、味噌+¥100だったので醤油にしましたが、以前もこんな感じだったかな? 醤油味を食べるのは初めてかもしれませんが、安定の味で美味しかったです。荒湘は特にチャーシューが好きなので、復活してくれて嬉しいです。以前と麺が変わって細くなりましたが、悪くはなかったです。妻は平打ち麺がなくなってしまって残念そうでした。

またちょくちょく行ってみたいなと思います。

旭家 7月3日(水)


ちょうどタイミングが合ったので、希望ヶ丘駅前にあった實家の跡地に、7月より営業している新しい旭家へ早速行ってきました。

家系なのでとりあえず豚骨醤油のチャーシューメン¥950を麺硬めで注文。ランチサービスのトッピングにチャーシューもありましたが、チャーシュー麺を注文してしまったので、ここはネギを選択。ライスは炊飯器から自由に盛ることができるようです。

辛くないネギを期待していましたが、恐れていたラー油まみれで登場。スープに浸したらあっという間にスープはオレンジに染まってしまうほどでしたが、それほど辛くなかったので良かったです。

スープも麺もチャーシューも、感動はないものの悪くはないので、また今度は塩味でも食べてみたいですね。

ひだかん家 9月11日(火)


今日は、弁当がなかったのでお昼を食べに外へ。弁当屋が休みなのでお気に入りの中華料理屋に行こうと思ったら、こちらも定休日。しかたがないのでフラフラと新しくなった拉麺店、ひだかん家へ。

注文は、味噌が気になったけどひさびさに豚骨醤油もいいかなと思い、醤油ラーメン¥670を麺硬めで注文。麺は細麺と中太麺が選べましたがもちろん中太麺をチョイス。

何を温めていたのかはよく見ていませんでしたが、電子レンジがチ〜ンと鳴るとちょっと残念な気持ちになりつつも、出て来たラーメンのお味はなかなか。黄色っぽい中太麺はしっかり硬めでコシがありました。チャーシューも特に悪くはないですし、スープも良くも悪くもない。でもなんとなく物足りない。

帰りにトッピング無料券をもらいましたが、やっぱり「またすぐに来たい!」とならないのは何かが足りないんでしょう。