「豚骨醤油」タグアーカイブ

製麺食堂 あぶみ 10月6日(日)


茅ヶ崎に本店のある麺や鐙の系列店と思われる店が気になると言われ、初めて行ってみました。11:30オープンかと思ったら、11時オープンだったので、店内は結構お客さんがいました。店員は多めですが、効率が悪いのか食べている人はほとんどおらず、待っている人ばかり。まぁ今日は急いでいないから良かったけど…。

注文は焼豚らぁめん¥960+10個入り餃子(値段忘れた)を4人でシェア。と言いながらも1人で半分食べちゃった。
本店では確か味噌味を食べたので、今日は普通に醤油味を選択。豚骨と魚介系のWスープで、味は田ぶしの醤油に少し脂増しした感じで美味しいです。麺は太麺と細麺が選べましたが、当然太麺硬めを注文。つるつるもちもちした麺は、割り箸の方が食べやすそうでした。

チャーシューは、肩ロース2枚とバラ2枚で2種類楽しめますが、どちらも脂多めだったので、次回は焼豚らぁめんはやめて、味噌ラーメンと餃子ライスのセットがベストかな〜。


こちらが餃子10個入り。特徴はありませんが薄皮がパリッと焼けていて好きなタイプです。比較的近くて駐車場も広々なので、また来てみたいと思いました。

荒湘 7月6日(土)


惜しまれつつ閉店から2ヶ月、旧店舗から少し離れた中通りに、見慣れた「荒湘」の看板を発見。「こんなところに撤去されずに残ってるんだ…」とその時は深く考えませんでしたが、その後妻より復活の知らせを聞いた時は驚きと同時に喜びを隠せませんでした。

というわけで早速訪問。裏通りで以前よりこぢんまりした店舗で、座席はカウンターのみ。駐車場もないようです。

注文は、肩ロースのチャーシュー麺¥900を麺硬めで。塩+¥50、味噌+¥100だったので醤油にしましたが、以前もこんな感じだったかな? 醤油味を食べるのは初めてかもしれませんが、安定の味で美味しかったです。荒湘は特にチャーシューが好きなので、復活してくれて嬉しいです。以前と麺が変わって細くなりましたが、悪くはなかったです。妻は平打ち麺がなくなってしまって残念そうでした。

またちょくちょく行ってみたいなと思います。

旭家 7月3日(水)


ちょうどタイミングが合ったので、希望ヶ丘駅前にあった實家の跡地に、7月より営業している新しい旭家へ早速行ってきました。

家系なのでとりあえず豚骨醤油のチャーシューメン¥950を麺硬めで注文。ランチサービスのトッピングにチャーシューもありましたが、チャーシュー麺を注文してしまったので、ここはネギを選択。ライスは炊飯器から自由に盛ることができるようです。

辛くないネギを期待していましたが、恐れていたラー油まみれで登場。スープに浸したらあっという間にスープはオレンジに染まってしまうほどでしたが、それほど辛くなかったので良かったです。

スープも麺もチャーシューも、感動はないものの悪くはないので、また今度は塩味でも食べてみたいですね。

ひだかん家 9月11日(火)


今日は、弁当がなかったのでお昼を食べに外へ。弁当屋が休みなのでお気に入りの中華料理屋に行こうと思ったら、こちらも定休日。しかたがないのでフラフラと新しくなった拉麺店、ひだかん家へ。

注文は、味噌が気になったけどひさびさに豚骨醤油もいいかなと思い、醤油ラーメン¥670を麺硬めで注文。麺は細麺と中太麺が選べましたがもちろん中太麺をチョイス。

何を温めていたのかはよく見ていませんでしたが、電子レンジがチ〜ンと鳴るとちょっと残念な気持ちになりつつも、出て来たラーメンのお味はなかなか。黄色っぽい中太麺はしっかり硬めでコシがありました。チャーシューも特に悪くはないですし、スープも良くも悪くもない。でもなんとなく物足りない。

帰りにトッピング無料券をもらいましたが、やっぱり「またすぐに来たい!」とならないのは何かが足りないんでしょう。

荒湘 12月30日(土)

今年最後の活動は近所の荒湘にて、とん辛メン(太麺)800円+肩ロースチャーシュートッピングを注文。標準では細麺ですが、変更が可能だったので好みの太麺に変えてみました。スープとのマッチングが心配でしたが全く問題なし。

スープは豚骨プラス醤油・塩・味噌が選べるのですが今回は醤油のままで、ちょい辛の肉味噌がのっているので味の変化があり美味しいです。本来辛いのは苦手ですが、寒い時期はちょっと辛いのが美味しくて体も温まりますね。

まつや 11月26日(日)

今日の活動は、いろいろ迷った挙句、一度訪れたきり味の記憶がない、まつやへ数年ぶりに行ってみました。

記憶には残っていないけど、ネットで見ると最近人気だとか。確かに入って見ると座れないので、とりあえず食券を買って外でしばらく待つ。

店主ひとりで切り盛りしているようで、カウンターのお客さんはほぼ全員待ちの状態。さらに特に急ぐわけでもなくマイペース。しばらくしてお客さんの1人が席を空けて呼び入れてくれました。

注文は、豚骨ラーメン¥700。残念ながらチャーシューのトッピングはありません。出てきた豚骨醤油のラーメンはどろっとしたスープに極太の麺で美味しそうなんですが、味がしない? 煮干ラーメンを食べていた妻も店を出た後で同じことを言っていたので、やはり薄味なんでしょう。

混んでいたのもワンオペのため、たまたまだったようです。残念。

實家 2016年5月12日(木)

希望ヶ丘駅前の松屋の跡地に先日オープンした、實家(みのるや)に行ってきました。

入店すると、券売機のほかあちこちにメニューのポスターがあり、イチオシがどれかわからないけど、とりあえず最上段にある豚骨醤油のチャーシューメン¥900を購入し、麺硬めでオーダー。

出てきた麺は、むむっ、太めとはいえあまり好みでないタイプかも。でも見た目より硬めだったのでそれほど問題はなし。スープは、クリーミーな豚骨で匂いはキツくありません。

一方チャーシューはかなり脂身が強烈で、年齢的にそろそろひかえた方がいいかも。¥800で半餃子とライスの付いたセットがあったので、次回はこちらにするべきか。

そしてカウンターに貼ってあった、「自家製マー油」。有料なのか? 今回は聞けなかったのでこれまた次回に。

藤澤家 1月17日(日)

  

ゴルフの練習を終え、ひさびさにガツンと家系ラーメンを食べにまつり家に行こうかと思ったら、そういえば藤澤家という店に変わってたんだっけ。

どうやら閉店した前店主の元で修行した方が店を引き継ぎ自分の店をオープンしたとのことで安心したものの、チャーシューメン¥920には驚きました。以前は確か¥740位だったので残念です。

とりあえずチャーシューメンのみを注文しましたが、やはりスープがかなり濃いので、ライス¥50を追加。ライスは大きさにかかわらずこの値段です。

極太の麺とチャーシューはいいけど、かつてはモヤチャーなどでちょうどよく薄めていたので、このスープの濃さは参りました。

最近さっぱりしたのばかり食べていたから趣向が変わってきたのかなぁ。

栄家 8月4日(火)

  
暑くてあまり食欲もない気がするけど、昼食をとりに外へ。

「だし屋」の跡地に出来た「真鍋家」に行ってみようかと思ったら、残念ながら駐車場が一杯なので、少し足を延ばして「栄家」に行ってきました。実はこちらもかつて二度ほど駐車場に入れず断念しましたが、今日はラッキーでした。

入るなり強烈な豚骨臭に驚きつつも、ラーメン¥680を麺硬めで注文。

典型的な家系でスープもしょっぱいのかと思いきや、デフォルトですこし脂が多めなため、味の濃さはちょうど良かったです。しかし、真夏に扉全開では冷房がついていても無意味。汗が止まりませんでした。

まつり家 1月18日(日)

チャーシューメン 740円

今日は一人だったので、まつり家へ行きました。ひさしぶりに行ったら、トッピングメニューから「ネギモヤシ」が消えていてショックでした。

注文は、チャーシューメン740円のみ。ご飯が欲しくなりそうですが、ここはグッと我慢。もう若くないですから。

ご飯は無しでも大丈夫でしたが、チャーシューメンのわりにチャーシューが3枚ではちょっと寂しいですね。でもこの価格ならしょうがないか。

ネギモヤシ50円の復活を期待します。