「太麺」タグアーカイブ

tan tan noodle 楽 11月3日(祝)


閉店その後近所に移転となった荒湘の跡地に、新たにオープンしたばかりの坦々麺専門店、楽に早速行ってきました。

メニューは通常の坦々麺とニュータンタンメンなるものがありましたが、初めてなので通常の坦々麺¥850+よだれ鶏と小ライスのBセット¥200を注文。

オープン直後とあって、従業員が多いわりに、水がセルフなのは気になりましたが、烏龍茶も選択できるからセルフでどうぞ。ということなのでしょうか。それはいいとして、常に見張られているようで落ち着かない感じがしました。

肝心の坦々麺は、ちょっと太めの麺で、思ったよりも辛くなく、とても美味しかったです。セットのよだれ鶏も酸味が気分転換になりよかったです。スープも挽肉やナッツがしっかりで、ご飯は必須ですね。次回はぜひニュータンタンメンと餃子にチャレンジしたいです。

製麺食堂 あぶみ 10月6日(日)


茅ヶ崎に本店のある麺や鐙の系列店と思われる店が気になると言われ、初めて行ってみました。11:30オープンかと思ったら、11時オープンだったので、店内は結構お客さんがいました。店員は多めですが、効率が悪いのか食べている人はほとんどおらず、待っている人ばかり。まぁ今日は急いでいないから良かったけど…。

注文は焼豚らぁめん¥960+10個入り餃子(値段忘れた)を4人でシェア。と言いながらも1人で半分食べちゃった。
本店では確か味噌味を食べたので、今日は普通に醤油味を選択。豚骨と魚介系のWスープで、味は田ぶしの醤油に少し脂増しした感じで美味しいです。麺は太麺と細麺が選べましたが、当然太麺硬めを注文。つるつるもちもちした麺は、割り箸の方が食べやすそうでした。

チャーシューは、肩ロース2枚とバラ2枚で2種類楽しめますが、どちらも脂多めだったので、次回は焼豚らぁめんはやめて、味噌ラーメンと餃子ライスのセットがベストかな〜。


こちらが餃子10個入り。特徴はありませんが薄皮がパリッと焼けていて好きなタイプです。比較的近くて駐車場も広々なので、また来てみたいと思いました。

田所商店 8月28日(水)


今日は午前休をとって、免許の更新をしてきました。そして時間が余ったので、元同僚から勧められていた、麺場田所商店へ行ってみました。北海道ラーメンの店かと思っていたら、いろいろな味噌専門店のようで、さまざまな地域の味噌ラーメンが売りのようです。

注文は、一番気になる北海道味噌らーめん+味噌漬け炙りチャーシューのせ¥1,090を麺硬めで注文。濃厚と書いてあったのでライスが欲しくなるところを、チャーシューの分厚さに怯んで自重。

麺は札幌風極太縮れ麺で、一番好きなタイプでした。北海道で食べた札幌ラーメンを思い出しました。炙りチャーシューは脂もありますが、歯ごたえのある部分もあり、バランスが取れていると思いました。驚いたのは揚げたジャガイモがトッピングされていたことですが、これはカリッと揚げたてのうちに食べるのが吉です。

すごく美味しくて満足だったのですが、会計をすると税別だったようで¥1,177! ひさびさにラーメンにこんなに払いました(苦笑)。

西輝家 8月18日(日)


今日は、DIYの材料買い出しに行く前に、昼食をとろうとひさびさに西輝家へ行ってきました。

明後日に人間ドックを控えているので、特西輝家(塩)¥900を麺硬めで注文。ライスはやめておきます。ニンニクもいつもなら入れるのですが、何となく今日は遠慮。

ひさしぶりの西輝家ですが、やっぱり濃厚ですねぇ。ドック前に食べて良かったのかちょっと後悔しましたが、まぁおいしかったから良しとしますか。ライス注文しなくてよかった。十分お腹いっぱいです。

旭家 7月3日(水)


ちょうどタイミングが合ったので、希望ヶ丘駅前にあった實家の跡地に、7月より営業している新しい旭家へ早速行ってきました。

家系なのでとりあえず豚骨醤油のチャーシューメン¥950を麺硬めで注文。ランチサービスのトッピングにチャーシューもありましたが、チャーシュー麺を注文してしまったので、ここはネギを選択。ライスは炊飯器から自由に盛ることができるようです。

辛くないネギを期待していましたが、恐れていたラー油まみれで登場。スープに浸したらあっという間にスープはオレンジに染まってしまうほどでしたが、それほど辛くなかったので良かったです。

スープも麺もチャーシューも、感動はないものの悪くはないので、また今度は塩味でも食べてみたいですね。

ラーメンJUNJI 5月4日(祝)


今日は、フリーランチだったので、ラーメンJUNJIへ行ってきました。

夜も食事に出かけるので、軽く済ませようと思っていたのに、塩チャーシュー麺¥650+餃子/小ライスセット¥350までつけてしまいました。


餃子はハーフ(3個)かと思っていたらフル(5個)だったので、「やっちまった」と思いつつも、すべて美味しくいただきました。さーて、掃除でもして消費するか…。

荒湘 4月14日(日)


閉店を控えている荒湘に、名残惜しくて今週も行ってきました。注文は、豚骨塩チャーシューメン¥850+半ライス¥100。餃子の誘惑もあり、餃子3個と半ライスが食べたかったけど、日曜はランチサービスがないので、半ライスだけにとどめておきました。

久しぶりの塩味ですが、やはり安定してこちらも美味しい。しかし味噌ほどの中毒性はありません。そういえば一度も平打ち麺や鶏がらスープを食べた事なかったから、もしもう一度行くことがあれば、試してみたいかな…。

荒湘 4月6日(土)


前回訪れた時に閉店のお知らせを知ったので、今月中にもう一度は行かねばなるまいと決めていた荒湘へ、小麦粉節制中の妻を連れて行ってきました。

最後に食べたいのは肩ロース・モモ・バラチャーシューが2枚ずつ載った、荒湘スペシャルとんこつ味噌¥1,200に小ライス¥100。前回失敗した麺の硬さは忘れずに伝達。

麺の硬さは最高でしたが、味噌が濃い濃い。薄いより濃いのが好きだけど、豚骨感は感じられず、思い切り味噌。あとから喉が渇きまくりました。そして最後に思う。3種のチャーシューのうち、バラは美味いけど値段UP、モモは脂が少なくパサっとしていて、コスパに優れた肩ロースが一番という結論。

しかし今日は混んでたなぁ。閉店間際だからか、土曜もランチメニュー適用だからか。いずれにせよ人気店なので残念で仕方ありません。

荒湘 3月24日(日)


妻が小麦を控えているので、1人でひさびさの活動となりました。歩いてオープン直後の荒湘へ。注文は、とんこつ味噌チャーシューメン¥1,000+半ライス¥100。そしておろしニンニクをスプーン1杯投入。

ひさびさでうっかりして麺を硬めで注文するのを忘れてしまって、どうかな〜と心配していましたが不安は的中。普段は硬めしか食べないので標準の茹で加減は全く別物。次回は忘れないぞ!

と心に誓っていたら、何と4月25日で閉店のお知らせの貼紙を発見。近所の美味しいラーメン屋がなくなるのは本当に残念です。最近はさっぱりしたラーメン屋ばかりな気がするので、また新しいお店を発掘しなければ…。とりあえず閉店までにもう一回行くべし!