「東京都」カテゴリーアーカイブ

ら麺亭 2016年11月16日

浅草で飲んだ帰りに、ふらっと活動に立ち寄りました。店は昼間から気になっていた、ら麺亭です。

注文は、肉厚ワンタン麺¥550。たっぷりのワンタンが入ってこの値段はお得。 飲んだ後にちょうど良いさっぱりスープの醤油味です。プリプリのワンタンがとても美味しかったです。


麺屋武蔵 11月22日(火)

 今日は秋葉原へ出張だったので、iPhoneから拉麺店を検索してみる。するとその中に麺屋武蔵があったので、行ってみようと思うものの、地理がよく分からず、どっちへ歩いているのか分からなくなり、適当にぶらついていい店あったら入ろうかな〜。なんて考えながら5軒ほどスルーしてたら、やっと方向感覚がつかめて武蔵にたどり着きました。

 入店するとカウンターの後ろにびっしりの行列。さすがに時間がかかりそうなので一旦は店を出るものの、アテもないので再び入店。座るまでに20分程待ったのかな? 注文は武仁ら〜麺¥1,000。メニュー上部につけ麺が並んでいたので、こっちを推してるのかとも思いましたが、ここはブレずにいきました。

 秋葉原店の武仁ら〜麺はデンと大きな角煮が載っています。とろりと美味しいけど、やはり重い。極太の麺はしっかり歯ごたえがあり食べがいがありました。中盛・大盛も同じ値段のようだけど無理せず並にして正解でした。また機会があれば、アキバカリー麺や他店の味も食べてみたいですね。


味の時計台 8月26日(水)

 今日はせっかくの外出なので、昼から活動をしようと昨日からチェックしていた「味の時計台」へ。チェーン店のようですが、札幌を象徴する時計台の名に期待が高まります。
 注文は、ブラックが気になりましたがそれは黒ごまということなのでやめて、白味噌チャーシュー麺¥1,050を硬めで注文。今日はライス自重で。
 出てきた拉麺は、まずほんのり甘みのある味噌味に一安心。続いて札幌ラーメン独特の黄色い縮れ麺はちゃんと硬めでうまい!チャーシューは特筆すべきところは感じられませんでしたが、なかなか満足でした。近くにあればまた行ってもいい気がするなぁ。
味の時計台公式HP


ラーメン田中 9月20日(土)

 せっかくの東ド遠征も、まったく見所が無いまま大敗してしまったので、腹いせにもう一軒活動する事に。
 ドームから水道橋駅を越えてしばらく歩くとある、横浜家系ラーメンの肩書を持つ、ラーメン田中。「家」は付かないんだ…
 注文はチャーシュー麺(並)¥800+無料ライス(半)。ここのウリはいつでも無料でサイズも半・並・大盛が選べ、おかわりもできるらしいです。他の客にお勧めを聞かれて店員が「普通のラーメンが一番おすすめです」と言ってたのが笑えました。
 写真を見てもお分かりの通り、見るからに横浜家系です。豚骨臭が懐かしさを感じさせます。まぁ東京で食べなくてもいい気もしますが、腹一杯にしたい人にはオススメです。


ひるがお 9月20日(土)

 本日は東京ドーム観戦だけではもったいないので、さとふ氏要チェックの店にて活動です。
 新宿御苑のひっそりとしたとこにある店はなかなか人気があるようですが、時間が時間なので空いてました。注文は炙り塩チャーシュー麺¥950。材料にこだわっているようでB5の用紙に蘊蓄がいっぱい書いてありました。驚きは麺の太さが3種類混じっているというところ。確認しながら食べても微妙な違いで、伸びるのも早い細麺なのでよくわかりませんでした。スープは脂もそこそこあり、味わい深かったです。チャーシューもいいのだけど、場所柄かちょっと高い気がしました。


東大 2月4日(日)

 アクアシティお台場のラーメン国技館が2/4で店舗入れ替えとの情報を得て、こりゃ行っとかなあかんと思い立って、仕事以外では初めてゆりかもめに揺られてお台場くんだりまでいってきましたよ。気になる拉麺は数店あれど、一番気になったのは、徳島ラーメン東大! 福徳の相次ぐ閉店により、徳島ラーメンが恋しくなっていました。混んでて並ぶようであれば、第2第3候補の店でもいいと思ったけど、気づけば20分待ちを厭わず並んでました
 好みの味噌味があるとのことに散々迷った挙句注文したのは、とんこつ醤油全部いり¥950とライス¥150。出てきた拉麺はちょっと拍子抜け。昼時で忙しいのか、雑なつくりでテキトーっぷりが伝わってきました。麺は硬めで注文したのに普通だし、ごはんはべちゃっとしていて固まってるし。まぁ腹ん中入っちゃえば普通に美味いんですけどね。ライスは写真と違って何も載ってないし、徳島ラーメンのレギュラーたるべき生卵も無料だからと言って何にも言わなきゃ気づかずに食い終わっちゃう人続出しそうだし。あとチャーシューも崩れちゃって食べたか食べないか記憶に残らないですね。まぁいまさらブーブーいいますが、食べてる時は幸せですけどね。まーラーメンパーク的なものはしょうがないですね。でもあの混みっぷりではハシゴする気にはなれませんでした。
東大公式Webサイト


小国 1月20日(土)

 夜は「スタ丼」を食うか、またまた麺にするか悩みましたが、せっかく遠征してきたのと、「味噌がウリ」とのことで結局麺に。今日2軒目は、小国という店につれてってもらいました。初めて聞いた店ですが、知る人ぞ知る名店らしいです。
 注文は味噌チャーシュー¥900。普通の味噌ラーメンは醤油より¥100高いのに、チャーシュー麺にすると同じ値段でちょっとお得♪ 大きめの丼で出てきた拉麺はかなりのボリュウム。麺は中くらいの太さですが、複数の味噌をブレンドしたスープもうまい。例えるとくるまやの味噌に生姜とコショウを効かせた感じ。大好きなもやしもたくさん入っているし、ちょっと甘めのメンマがとても好印象。チャーシューも美味しいのですが、6枚はちょっと多いかな。かなりの量でしたが完食できたのは美味しかった証拠。


ひごもんず 1月20日(土)

 今年はMINIで走りまくるぞ!というわけで拉麺部東京支部長(いま任命した)のさとふ氏のところへ遊びに行きました。Cozzyのために厳選してくれた1店目は、ひごもんず西荻窪本店。熊本ラーメンのひごもんずは一度食べてみたかったけど、有名店は混んでいるのではないかと、空腹なだけにちょっと不安。しかし運よくすぐに座れました。その後のひとは待ちだったので絶妙のタイミングでした。
 注文はイチオシの角煮ラーメン¥800。サービスの半ライスも当然つけます。スープは豚骨だが、博多のいわゆる普通の豚骨とは一味違う。麺もそれほど細くはありません。角煮は美味しい上に程よい量で、この満足度で並ばずに食べれたのがとてもラッキーでした。