「横浜市」カテゴリーアーカイブ

旭家 7月3日(水)


ちょうどタイミングが合ったので、希望ヶ丘駅前にあった實家の跡地に、7月より営業している新しい旭家へ早速行ってきました。

家系なのでとりあえず豚骨醤油のチャーシューメン¥950を麺硬めで注文。ランチサービスのトッピングにチャーシューもありましたが、チャーシュー麺を注文してしまったので、ここはネギを選択。ライスは炊飯器から自由に盛ることができるようです。

辛くないネギを期待していましたが、恐れていたラー油まみれで登場。スープに浸したらあっという間にスープはオレンジに染まってしまうほどでしたが、それほど辛くなかったので良かったです。

スープも麺もチャーシューも、感動はないものの悪くはないので、また今度は塩味でも食べてみたいですね。

いっぱち家 12月18日(火)


今日は外出のため、事前に調べておいたいっぱち家にて活動をしてきました。

注文は、塩チャーシュー麺¥890+無料の小ライス。仕事中ではありますが、ニンニクは入れないと始まらないという謎の理由で控えめに投入。海苔と絡めていただくのが好みです。

比較的天気は良かったけど、この時期は濃厚なラーメンが最高です。チャーシューは小ぶりでしたが、しっかり味がついていて、ご飯との相性も良く、悪くはなかったです。

ひだかん家 9月11日(火)


今日は、弁当がなかったのでお昼を食べに外へ。弁当屋が休みなのでお気に入りの中華料理屋に行こうと思ったら、こちらも定休日。しかたがないのでフラフラと新しくなった拉麺店、ひだかん家へ。

注文は、味噌が気になったけどひさびさに豚骨醤油もいいかなと思い、醤油ラーメン¥670を麺硬めで注文。麺は細麺と中太麺が選べましたがもちろん中太麺をチョイス。

何を温めていたのかはよく見ていませんでしたが、電子レンジがチ〜ンと鳴るとちょっと残念な気持ちになりつつも、出て来たラーメンのお味はなかなか。黄色っぽい中太麺はしっかり硬めでコシがありました。チャーシューも特に悪くはないですし、スープも良くも悪くもない。でもなんとなく物足りない。

帰りにトッピング無料券をもらいましたが、やっぱり「またすぐに来たい!」とならないのは何かが足りないんでしょう。

麺一筋 1月24日(水)

2018年初めての活動は、桜木町の尾道ラーメン麺一筋! 以前から目をつけていたお店です。

1人なのでカウンターを案内されるが、コートを掛けるところも、カバンを置くところもない。みんなコートを着てカバンを背負ったままラーメンを食べるのだろうか…

注文は、魂のラーメン750円を太麺硬めで。もちろん無料の半ライスはいただきます。

細麺が合いそうだったので迷ったけど好みの太麺を選んで大正解。コシのある平打ち麺は喜多方風で食べ応えがありました。

チャーシューはトロトロ系が2枚。ちょうど良いです。全体的にバランスが良く、また機会があれば立ち寄りたいと思える一杯でした。

AFURI 11月28日(火)

忙しない出張だったが、横浜で昼食は取らねばならないと考え、時間がかからなそうな拉麺に的を絞り情報収集。するとAFURIなる店が人気とのことで、行ってきました。

iPhone8になったせいか、せっかくの写真がなかなかアップできないのですが、注文は柚子塩ラーメン¥980をまろ味+鶏チャーシューにて注文。う〜む、それにしても高い。

今どき流行りのさっぱりしたラーメンは確かに繊細な味ではあるが、やはり物足りない。鶏チャーシューはジューシーで美味しいし、健康的なのだが、やっぱりクセになる感じが好み。

もしまた行くことがあれば、醤油味+炙りチャーシューにしてみようかな。

麺屋かず 天下人 8月17日(木)

今日の昼食はサンドイッチにしようかと、通勤途中に店に行ったらあいにくの盆休み。授業もないことだし、昼休みに改めて拉麺を食べに出かけました。これまで3〜4回縁のなかった、「麺屋かず 天下人」は普通に開いていました。

注文は、とんこつ味噌チャーシュー麺¥850+小ライス¥100。「背脂とんこつ:あっさり」「とんこつ:こってり」というような表記があったので、ここは迷わず「とんこつ」を選択。麺も中太麺と細麺が選べるので中太麺を選択。

なかなか縁がなかったので、正直あまり期待していなかったのですが、味噌が濃厚な豚骨スープは癖になりそうだし、硬めで注文した中太麺は札幌風の黄色い縮れ麺で、コシもあり伸びないし、脂の少ないチャーシューも好感が持てます。さすがに頻繁にという訳にはいかないけど、また訪れてみたくなりました。

喜多方ラーメン 坂内 2月16日(木)

本日は午後から石川町へ。約束の時間の前に昼食を済ませなければならないので、ラーメン店を調べていたら、ずっと行きたいと思っていた、喜多方ラーメン坂内があるじゃないですか。

注文は、焼豚ラーメン¥940と無料半ライス。麺はもともと硬めなのかなぁと思いそのままで注文。すると、これぞ喜多方のチャーシューメンというべき、丼いっぱいのチャーシューが登場です。

12枚以上あったと思うけど、油断して麺ばかり食べていると、チャーシューばかりが残ってしまうので気をつけなければなりません。初めしょっぱい気もしましたが、だんだん慣れてきて美味しかったです。でもごはんが進みすぎてちょっと足りないくらいかも。

麺はやっぱり硬めでも良かったかな。でも平打ち麺は美味しかったのでまた食べたいですね。

とみ 12月15日(木)

外食の条件が揃ったので、初めてのお店に行ってみようかと思ったら何と臨時休業。非常に残念ではありますが、ひさしぶりにとみに行くことができました。

注文は、濃厚味噌らーめん¥800。ランチサービスのトッピングはキャベツで。普通の味噌らーめんとはひと味違うのは記憶していましたが、こんなに辛かったかなぁ? でも体が温まります。

好みは言い忘れましたが、麺の茹で具合は硬めなので問題なし。本当に濃厚なスープにご飯が欲しくなります。半チャーシュー丼も注文すれば良かったかな〜と思いましたが、午後も仕事があるので食べ過ぎには気をつけよう…。

寒くなってきたので、辛めの味噌らーめんでしたが美味しくいただけました。今度はチャーシュー丼も食べよう!

武双 8月5日(金)

今年はたまたま、人間ドックの日程がさとちんさんと同じになったので、ランチを共にするためヨドバシ横浜の地下へ。あれこれ悩んで、つけ麺や武双にしました。

注文は、鶏白湯つけ麺¥900を大盛で。太さがバラバラの極太麺が特徴的です。テーブルには「ゆず風味」のスープ割りがあり、自由に味を変えることができますが、水とグラスと並んで置かれており、水と間違える人続出が予測されるので、もうちょっと何とかした方がいいと思います。