Cozzy のすべての投稿

荒湘 7月20日(土)


今日は夕食がフリーだったため、荒湘へ。先日は醤油味だったので、塩チャーシューメン¥950を麺硬めで注文しました。

ひと口め、ん?ちょっとしょっぱいかな?とも思いましたが、汗だくになりながら食べるので多少の塩分は放出されるでしょう。

量的にはちょうど良かったのですが、スープがしょっぱめだったので、小ライスがあっても良かったかな?と思いましたが、糖質をとりすぎず良かったでしょうか。

荒湘 7月6日(土)


惜しまれつつ閉店から2ヶ月、旧店舗から少し離れた中通りに、見慣れた「荒湘」の看板を発見。「こんなところに撤去されずに残ってるんだ…」とその時は深く考えませんでしたが、その後妻より復活の知らせを聞いた時は驚きと同時に喜びを隠せませんでした。

というわけで早速訪問。裏通りで以前よりこぢんまりした店舗で、座席はカウンターのみ。駐車場もないようです。

注文は、肩ロースのチャーシュー麺¥900を麺硬めで。塩+¥50、味噌+¥100だったので醤油にしましたが、以前もこんな感じだったかな? 醤油味を食べるのは初めてかもしれませんが、安定の味で美味しかったです。荒湘は特にチャーシューが好きなので、復活してくれて嬉しいです。以前と麺が変わって細くなりましたが、悪くはなかったです。妻は平打ち麺がなくなってしまって残念そうでした。

またちょくちょく行ってみたいなと思います。

旭家 7月3日(水)


ちょうどタイミングが合ったので、希望ヶ丘駅前にあった實家の跡地に、7月より営業している新しい旭家へ早速行ってきました。

家系なのでとりあえず豚骨醤油のチャーシューメン¥950を麺硬めで注文。ランチサービスのトッピングにチャーシューもありましたが、チャーシュー麺を注文してしまったので、ここはネギを選択。ライスは炊飯器から自由に盛ることができるようです。

辛くないネギを期待していましたが、恐れていたラー油まみれで登場。スープに浸したらあっという間にスープはオレンジに染まってしまうほどでしたが、それほど辛くなかったので良かったです。

スープも麺もチャーシューも、感動はないものの悪くはないので、また今度は塩味でも食べてみたいですね。

夢中 6月8日(土)


久しぶりに焼肉が食べたい。けど人気店は混む! けどネット予約は面倒! ということで、近所のよく行く店に開店直後アポなしで向かったところ、空いてるかと思いきや、すべて予約で埋まってしまって入れず。

実はそれほど焼肉にこだわりもなかったので、「拉麺でもいいよ」の一言に救われ、同じ並びの夢中へ。

こちらもオープン直後のようでしたが、だれも客がいなかったので、食券を買おうにも、まだ気持ちが切り替わっていないので何を注文していいかわからない。限定も気になるけど、結局妻と同じ白醤油つけ麺中盛り(250g)¥800+餃子¥400を注文。

カウンターに座り落ち着くと、限定物が気になりだす始末。そして「熱盛」でオーダーするのを忘れたのに気づくも後の祭り。間に合いませんでしたが、今日は口内炎があるのでこれで良しとしましょう。

ひさしぶりとなりましたが、太めの平打ち麺はコシがあって最高。大盛(350g)もイケたかな?と一瞬思いましたが、今日は餃子を1枚ずつ頼んでいるのです。それがこちら↓

小7個入りで¥400というこの餃子。奇数なので2人で分けるのには向きませんが、小さくて食べやすいのが○。おいしくぺろっと完食してしまいました。

急遽活動となりましたが、とても美味しくいただけ、満足することができました。でもやはりつけ麺は熱盛が一番です!

らーめん工房 縁 5月12日(日)


ウッドデッキの組立作業をしていたら、あっという間にお昼をまわり、お腹がすいてきたので外で食べることに。小麦粉を摂ることに抵抗のある妻ではありますが、昼食はサクッと食べられる拉麺に決定。近所の縁に行ってきました。

注文は、醤油と迷って担々麺¥850+小ライス¥100。きっと初めてだろうと思っていたけど、出てきてみたら何となく食べたことがある気がしました。ちなみに写真のチャーシューは妻のチャーシュー丼からのおすそ分けです。

胡麻の風味が味わい深く、とても美味しいけどやっぱり辛い。でもご飯が進むのでスープを飲んでしまう。でも辛いけど美味い。というわけで辛いものは苦手ですが、たまに食べたくなる美味しさでした。

ラーメンJUNJI 5月4日(祝)


今日は、フリーランチだったので、ラーメンJUNJIへ行ってきました。

夜も食事に出かけるので、軽く済ませようと思っていたのに、塩チャーシュー麺¥650+餃子/小ライスセット¥350までつけてしまいました。


餃子はハーフ(3個)かと思っていたらフル(5個)だったので、「やっちまった」と思いつつも、すべて美味しくいただきました。さーて、掃除でもして消費するか…。

荒湘 4月14日(日)


閉店を控えている荒湘に、名残惜しくて今週も行ってきました。注文は、豚骨塩チャーシューメン¥850+半ライス¥100。餃子の誘惑もあり、餃子3個と半ライスが食べたかったけど、日曜はランチサービスがないので、半ライスだけにとどめておきました。

久しぶりの塩味ですが、やはり安定してこちらも美味しい。しかし味噌ほどの中毒性はありません。そういえば一度も平打ち麺や鶏がらスープを食べた事なかったから、もしもう一度行くことがあれば、試してみたいかな…。

荒湘 4月6日(土)


前回訪れた時に閉店のお知らせを知ったので、今月中にもう一度は行かねばなるまいと決めていた荒湘へ、小麦粉節制中の妻を連れて行ってきました。

最後に食べたいのは肩ロース・モモ・バラチャーシューが2枚ずつ載った、荒湘スペシャルとんこつ味噌¥1,200に小ライス¥100。前回失敗した麺の硬さは忘れずに伝達。

麺の硬さは最高でしたが、味噌が濃い濃い。薄いより濃いのが好きだけど、豚骨感は感じられず、思い切り味噌。あとから喉が渇きまくりました。そして最後に思う。3種のチャーシューのうち、バラは美味いけど値段UP、モモは脂が少なくパサっとしていて、コスパに優れた肩ロースが一番という結論。

しかし今日は混んでたなぁ。閉店間際だからか、土曜もランチメニュー適用だからか。いずれにせよ人気店なので残念で仕方ありません。

荒湘 3月24日(日)


妻が小麦を控えているので、1人でひさびさの活動となりました。歩いてオープン直後の荒湘へ。注文は、とんこつ味噌チャーシューメン¥1,000+半ライス¥100。そしておろしニンニクをスプーン1杯投入。

ひさびさでうっかりして麺を硬めで注文するのを忘れてしまって、どうかな〜と心配していましたが不安は的中。普段は硬めしか食べないので標準の茹で加減は全く別物。次回は忘れないぞ!

と心に誓っていたら、何と4月25日で閉店のお知らせの貼紙を発見。近所の美味しいラーメン屋がなくなるのは本当に残念です。最近はさっぱりしたラーメン屋ばかりな気がするので、また新しいお店を発掘しなければ…。とりあえず閉店までにもう一回行くべし!