2019シーズン開幕


ようやく待ちに待ったゴルフの2019シーズンが開幕しました。オフシーズンに予定外にポチってしまったゴルフバッグも早速デビュー。

しかしシーズン1発目は肩慣らしにショートコースということで、ショップ併設のゴルフパートナー千葉ショートコースへ行ってきました。ショートコースなのでゴルフバッグはお披露目だけですが、あいにくの雨となったので却ってよかったです。

3月に入り暖かい日も多く、早くシーズンインしたかったのにまさかの雨。しかしそれくらいで怯む我々ではありません。レインコートを装備して早速スタート。

おととい練習場で100発打ってきた甲斐あってか、それともヘッドアップしないようにと課題を1つに絞ったのが功を奏したか、今日はかなりいいスコアで回れました。ショートコースですが10Hを4週でワンオン率25%、パー12回、バーディー2回の好成績。

気分がいいので、ホールアウト後は練習場90分で200発を打ち込むという気合い。明日の筋肉痛が心配になります。

ゴルフパートナーは大量の中古クラブを扱っており、その多くが試打可能ということで、うっかり買ってしまいそうな心配がありますが、10Hを4週して、練習場は90分打ち放題で3,000円はとてもリーズナブル。雨には参りましたが、十分すぎるほど楽しめたので、機会があればまた来たくなりました!

今度こそ打ち納め

先月の初めで今シーズンのゴルフは終了かと思っていたんですが、職場の上司に誘われて、箱根湯の花ゴルフ場へ行ってきました。

天気予報は微妙ですが、到着後はお日様も出ていました。真冬のゴルフということで7枚も厚着をして万全の態勢で臨みますが、正直ホッカイロがなければ手の冷たさが厳しかったです。


というのもスタート後すぐに曇ってしまい、次第にみぞれが降ったり風が強くなったりで、なかなかリズムに乗れません。結局前半の見所はショートホールのパー1つのみでした。


昼食なしプランだったのですが、食事券をおごってもらったので、豪華な牛すじカレーが¥100で食べられました。さぁ、後半は気を取り直して…

と思いましたが、後半は午前中は小雨だった雨が激しくなり、仕方なくさす傘もショット中置いておくと風で飛ばされるわ、しまいにはグリーンに水たまりができてると思ったら、カップから水が溢れて大変なことに!

面白がってカップインさせたら、氷水の中に手を突っ込まねばならないという罠まであり、もはやリズムは存在せず、5パットという地獄も見ました。

で、残り数ホールで晴れてくるという始末。もちろんずっと雨よりはマシだけど、そりゃないでしょう。

ひそかに「年内に100切りを」と意気込んでいましたが、結局スコアは散々。でも久しぶりにゴルフができたので、シーズンオフが少し短くなったかな。来年こそはもっと安定したゴルフがしたいですね。

ショートコースで軽く練習

来週のラウンドを控え、今週末は練習場へ行って練習しようか迷っていたら、ショートコースでの練習に誘われたので、ちょっと足を伸ばして、青梅リバーサイドパークというところへ行ってきました。

続きを読む

霧中の27H


台風が去って、余裕の晴天が訪れるかと思ったら、御殿場に近づくにつれ雨雲と霧がひどくなり、到着したらクラブハウスもよく見えない霧の濃さ。カジュアルさが売りのベルビュー長尾ゴルフクラブでは、しょっちゅう霧に悩まされるらしいです…。
続きを読む

夜明けのゴルフ


毎月恒例になっているゴルフですが、休日が土日祝だとどうしても料金が高かったり、ゴルフ場が混んでいて結構待たされたり、道路渋滞に巻き込まれたりしますよね。そんな悩みを一気に解決するのが、早朝スループレイ、通称アーリー・バードです。

「アーリー・バードはいいよ」とは以前から言われていたんですが、今回初めて、千葉の千葉セントラルゴルフクラブにてプレイすることになりました。スタートは4:30。30分前の到着時はこんな感じです。
続きを読む