ネット環境をさらに見直し

前回の、「ネット環境を見直し」で、5倍くらいに早くなった我が家のネット環境ですが、世間ではもっと速いはずなのでさらに調査をすすめます。

一昔前は有線LANが100Mbpsで、100Mbpsの回線でも100Mbpsは出ないので、無線が50Mbpsほどでも気にしていなかったけど、回線もギガになったし、そういえば802.11nって最大300Mbps出るんじゃなかったっけ? と思い我が家で使用しているSoftbankの光BBユニットの仕様を調べてみました。

すると、我が家の光BBユニットE-WMTA2.2は、有線LANは1Gbpsに対応しているものの、無線が802.11b/gで54Mbpsにしか対応していないという落とし穴!

というわけで急きょ以前使用していたバッファローの802.11n対応ルータを引っ張り出して連結したところ、130~150Mbpsに向上。でも今年MacもiPhoneも買い替えて802.11acに対応しているので、最新のルータを手に入れたらもっと速くなるんじゃない?

で、最新のルータを買おうかどうかいろいろ調査してたところ、どうやらSoftbankで最新のルータ(E-WMTA2.3)に変更してもらえるという情報を入手! 早速Softbankに電話して新しいルータを送ってもらうことになりました。

数日で新しいルータが届いたので、早速設置してみると、240Mbpsほど出ました!  正直acなので300Mbps以上を期待していましたが、動画を視聴するわけじゃないしまぁ十分でしょう。ただNASに保存してある写真やムービーへのアクセスが高速になったので、かなり快適になりました。

危うく余計なお金をかけて機器を無駄に増やしてしまうところでした。よく調べるって大事ですね~。ただ今後の課題はacは2Fなど遠く離れると速度がガタ落ちになってしまうので、ルータをできるだけ隠しつつ速度を確保することですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です