ネット環境見直し

今年はMacもiPhoneも新しくしたので、気になるのがインターネット環境。1年ほど前にSoftbank光に乗り換えましたが、高速なギガ回線を古い端末が活かしきれないと思いつつ、ネット環境は放置。

でもやっぱり10Mbpsほどでは物足りないので、環境を見直すことにしました。

我が家の環境は、NTTのONU+光BBユニットなんですが、マニュアル通りにONUから光BBユニットのLINE端子に接続してもどうしてもネットが繋がらなくて、LAN端子に接続したら繋がったのをいいことにしていました。

今回はこれを解決すべく色々試行錯誤して、IPv4の固定だったアドレスをDHCPに変更したら、IPv6のアドレスが振られ、50Mbpsくらいの高速で繋がるようになりました。

さらに念のためルータを繋ぐCAT5eのケーブルをCAT6Aに変更してみましたがほとんど変わらず。やはりこれ以上は光BBユニットの遅いWi-Fiではなく、高速なWi-Fiルータを導入しなければ期待できませんが、十分な速度だとルータの予算は下りず。

「趣味の範囲」で高速ルータを買うかなぁ…。

ネット環境見直し」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ネット環境をさらに見直し | Cozzyのひとりごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください