iMacをSierraへ

Office 2016 for Macを入手したので意気揚々とインストールしようとしたら、「このOSではインストールできない」とのこと。出鼻をくじかれてガックリ。

我が家のiMac(Mid 2007)は、Marvericks(10.9)を搭載した10年選手。それ以降、OS Xがバージョンアップしても、さっぱりしたフラットデザインに馴染めず、放置してきました。

すっかりフラットデザインにも慣れてきたし、Office 2016もインストールしたいので、意を決してOSからアップデートすることにしました。

というわけでまずはバックアップ。容量2TBのLANDISKがあるので、とりあえず写真や書類をバックアップしたいけど、とにかく時間がかかりすぎる。もう1個の外付けUSBHDDのTime Machineを見たら、全部バックアップ取れているみたいなので、面倒になって一気にアップデートしちゃいました。

すると今度は、「あなたのMacにSierraはインストールできません」とのこと。残念ながらiMac(Mid 2007)には最新がインストールできず、1個前のEl Capitan(10.11)までのようです。仕方ないので、こちらをインストール。

ネット環境がイマイチな為、ダウンロードに2時間近くかかりましたが、インストールは思いの外あっという間でした。でも既存アプリのアップデートに失敗しまくり、やっぱりげんなりしました。

そして、予測していましたが、やはり動作がさらにもっさり。10年も使っていると慣れてきましたが、さらに体感して遅くなったので参りました。さすがにそろそろ買い替えかなぁ…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です