リストのタグ

HTMLのリストは3種類あります。

記号付きリスト

番号なしリストとも呼ばれます。デフォルトではリスト項目の先頭が黒丸となります。単純な箇条書きや、リストマークを非表示にしてナビゲーションなどに使用します。

番号付きリスト

デフォルトではリスト項目の先頭が数字となります。手順やランキングなどに使用します。

定義型リスト

見出し語とその説明で1組の項目となるリストです。項目の説明や、更新履歴の日付と更新内容などに使用されます。

ULタグ

記号付きリストを作成します。リスト全体をULタグでくくります。

OLタグ

番号付きリストを作成します。リスト全体をOLタグでくくります。

LIタグ

記号付き・番号付きリストのリスト項目を作成します。1つの項目をLIタグでくくります。

記号付きリスト・番号付きリストのサンプル

Webブラウザで表示すると、以下のようになります。
sample12

DLタグ

定義型リストを作成します。リスト全体をDLタグでくくります。

DTタグ

定義型リストの見出し語を作成します。

DDタグ

定義型リストの説明文を作成します。

定義型リストのサンプル

Webブラウザで表示すると、以下のようになります。
sample13