「鶏白湯」タグアーカイブ

そばじん 11月3日(祝)


活動すべき拉麺店は多々あれど、美味い炒飯を食べたいときにはやっぱり、最近お気に入りのそばじんだろうというわけで行ってきました。

今日は昼を過ぎてしまったら駐車場がいっぱいで待たされました。駐車場が拡大したので1台待たされるくらいならいいんだけど、水たまりや段差がひどくて、もう少し何とかならないかなぁという感じ。

注文は、鶏そば¥790+焼き飯¥720(大盛)を妻とシェア。この組み合わせが定番として確立しつつあります。駐車場は待たされたけど、食券を出して1〜2分で拉麺が出てきたのには驚きました。まずはさっそく麺をいただきます。

しばらくして焼き飯も到着。胡椒が効いてちょっとスパイシーなチャーハンも美味しいです。これがいいんでしょうが、胡椒が少し控えめだともっと味がわかると思うんですけどね。まー結局、今日も美味しくいただきました。

麺屋 五鉄 10月20日(金)

本日は、仕事で長谷へ。午後の部までかなり時間があるので、できるだけのんびりしようと駅前の五鉄へ。

駅前ですが昼時の割に空いていてよかったです。注文は、イチオシの鶏そば¥880。以外に麺が太くコシもあります。スープも謳われている通り、濃厚な鶏白湯がクセになりそうな味で美味しくいただけました。

しかし、拉麺店の宿命か、ガラガラで他の客も1人しかいないのに、早々に食器を片付けられ、追い討ちをかけるように「他にご注文はございますか?」と言われる始末。デザートやコーヒーの扱いがないので店員の意図を理解し、すぐに店を出ました。せっかく美味しい拉麺を頂いて一息ついていたのに残念でたまりませんでした。

武双 8月5日(金)

今年はたまたま、人間ドックの日程がさとちんさんと同じになったので、ランチを共にするためヨドバシ横浜の地下へ。あれこれ悩んで、つけ麺や武双にしました。

注文は、鶏白湯つけ麺¥900を大盛で。太さがバラバラの極太麺が特徴的です。テーブルには「ゆず風味」のスープ割りがあり、自由に味を変えることができますが、水とグラスと並んで置かれており、水と間違える人続出が予測されるので、もうちょっと何とかした方がいいと思います。

麺処 そばじん 3月5日(土)

今日は、妻がすすめる店、そばじんに新規開拓に行ってきました。   

駐車場が道の左右に分かれていてわかりにくいですが、ラッキーにもあいていて助かりました。注文は、鶏そば¥780+焼きめし¥720(妻とシェア)。

鶏そばの麺は細く、鶏のダシがはっきり分かるさっぱりした味付けに物足りなさを感じましたが、その分鶏チャーシューの旨味も感じられ結果的にちょうど良かったのかも。しかし鉄鍋で出てくるのでスープが冷めず、猫舌には非常に厳しい状況、ましてや妻の注文した担々麺はさぞかし大変なことになってたでしょう。後からスープを味見しましたが、これもうまかったのでちょっと食べてみたくなりましたが、やっぱ無理かな。

 

そして妻も美味しかったと太鼓判を押す焼きめしは、胡椒が効き味もしっかり付いていてうまい。しかし以前はとろとろのチャーシューがドンと乗っていたとのことなので、何があったのでしょうか?

せっかく駐車場があるのに停められるかどうかわかりにくいのが残念ですが、味は確かなのでまた再訪したいですね。

まる玉 10月29日(土)

 今週の活動は、再び辻堂駅前のらーめんまる玉へ行ってきました。昼時ではありますが、意外にも店の外で待ってる人がいました。
 タイミング良くすぐ入ることができ、チャーシューらーめん¥950を注文。極細麺で一見ただの博多系とんこつかと思いきや、鶏白湯だそうでとても美味しかったです。+¥300のチャーシューはどれほどか?と期待しましたが、万人受けしそうな柔らかめのチャーシューでした。半替玉¥50を追加しましたが、ちょっと物足りないくらいの時に食い過ぎなくていいですね