「荒湘」タグアーカイブ

荒湘 7月4日(土)

肩ロースチャーシューメン ¥900


ひさしぶりに昼食がフリーなので、気になっていた新しい店にて活動しようかと思ったんだけど、うっかりマスクを忘れてしまった上に、店の外に行列ができていたため泣く泣く諦め、後日出直すことにしました。

一旦家に戻り、マスクを着用して今度は荒湘へ。14時前で空いているかと思いましたが、すでに2組の客が食事中でした。注文は、肩ロースチャーシューメン ¥900。注文した後で塩味にすればよかったなぁ、と思いましたが、今日はもともと豚骨醤油味を食べる予定だったので、あまり気にしません。

たっぷり5枚のチャーシューと安定の味に満足しつつも、なんとなく早く立ち去らなければならない気がして、あっという間に食べ終え、店を後にしました。そういえば、他の客が食べていたラーメンが平打ち麺だったようなので、次回試さなければなりません。

荒湘 3月15日(日)

味噌チャーシューメン


コロナウィルスの蔓延による外出自粛で、「拉麺食いたい病」が発症し何週も経ちますが、久しぶりに拉麺を食べに荒湘へ行ってきました。

注文は、味噌チャーシューメン¥1,000。荒湘の味噌味は本当に久しぶりで、本当はライスと一緒に食べたかったけど、今日は自粛しました。

まずはスープを一口。うぅっ、うまい! ガツンとくる豚骨、そして濃い。ライスが欲しい…が、我慢。肩ロースチャーシューもうまい。あっという間にぺろっと完食。ライスがない分満腹になりすぎず、良かったのかもしれません。

飲食店は客足が減って大変でしょうが、頑張って欲しいですね。

荒湘 12月21日(土)

「食いたい病」に襲われた先週は、こってりではない喜多方ラーメンを食べて満足しましたが、今日はせっかくフリーだったので、オープン直後の荒湘に行ってきました。

注文は、豚骨醬油しかなかったかな?と思って、チャーシューメン(肩ロース)¥900を硬めで注文。その直後に「味噌味+100円」を発見。しまった!寒い季節は味噌ラーメンが食べたかったなぁ…。

しかし、ひさしぶりのこってり系とあって、美味しくいただきました。細めの麺ではありますが、しっかり硬めに茹でてくれたので歯応えにも満足。チャーシューはいつも通り美味しいし、満足の一杯でした。また寒いうちに味噌味食べに行かなきゃ。

荒湘 7月20日(土)


今日は夕食がフリーだったため、荒湘へ。先日は醤油味だったので、塩チャーシューメン¥950を麺硬めで注文しました。

ひと口め、ん?ちょっとしょっぱいかな?とも思いましたが、汗だくになりながら食べるので多少の塩分は放出されるでしょう。

量的にはちょうど良かったのですが、スープがしょっぱめだったので、小ライスがあっても良かったかな?と思いましたが、糖質をとりすぎず良かったでしょうか。

荒湘 7月6日(土)


惜しまれつつ閉店から2ヶ月、旧店舗から少し離れた中通りに、見慣れた「荒湘」の看板を発見。「こんなところに撤去されずに残ってるんだ…」とその時は深く考えませんでしたが、その後妻より復活の知らせを聞いた時は驚きと同時に喜びを隠せませんでした。

というわけで早速訪問。裏通りで以前よりこぢんまりした店舗で、座席はカウンターのみ。駐車場もないようです。

注文は、肩ロースのチャーシュー麺¥900を麺硬めで。塩+¥50、味噌+¥100だったので醤油にしましたが、以前もこんな感じだったかな? 醤油味を食べるのは初めてかもしれませんが、安定の味で美味しかったです。荒湘は特にチャーシューが好きなので、復活してくれて嬉しいです。以前と麺が変わって細くなりましたが、悪くはなかったです。妻は平打ち麺がなくなってしまって残念そうでした。

またちょくちょく行ってみたいなと思います。

荒湘 4月14日(日)


閉店を控えている荒湘に、名残惜しくて今週も行ってきました。注文は、豚骨塩チャーシューメン¥850+半ライス¥100。餃子の誘惑もあり、餃子3個と半ライスが食べたかったけど、日曜はランチサービスがないので、半ライスだけにとどめておきました。

久しぶりの塩味ですが、やはり安定してこちらも美味しい。しかし味噌ほどの中毒性はありません。そういえば一度も平打ち麺や鶏がらスープを食べた事なかったから、もしもう一度行くことがあれば、試してみたいかな…。

荒湘 4月6日(土)


前回訪れた時に閉店のお知らせを知ったので、今月中にもう一度は行かねばなるまいと決めていた荒湘へ、小麦粉節制中の妻を連れて行ってきました。

最後に食べたいのは肩ロース・モモ・バラチャーシューが2枚ずつ載った、荒湘スペシャルとんこつ味噌¥1,200に小ライス¥100。前回失敗した麺の硬さは忘れずに伝達。

麺の硬さは最高でしたが、味噌が濃い濃い。薄いより濃いのが好きだけど、豚骨感は感じられず、思い切り味噌。あとから喉が渇きまくりました。そして最後に思う。3種のチャーシューのうち、バラは美味いけど値段UP、モモは脂が少なくパサっとしていて、コスパに優れた肩ロースが一番という結論。

しかし今日は混んでたなぁ。閉店間際だからか、土曜もランチメニュー適用だからか。いずれにせよ人気店なので残念で仕方ありません。

荒湘 3月24日(日)


妻が小麦を控えているので、1人でひさびさの活動となりました。歩いてオープン直後の荒湘へ。注文は、とんこつ味噌チャーシューメン¥1,000+半ライス¥100。そしておろしニンニクをスプーン1杯投入。

ひさびさでうっかりして麺を硬めで注文するのを忘れてしまって、どうかな〜と心配していましたが不安は的中。普段は硬めしか食べないので標準の茹で加減は全く別物。次回は忘れないぞ!

と心に誓っていたら、何と4月25日で閉店のお知らせの貼紙を発見。近所の美味しいラーメン屋がなくなるのは本当に残念です。最近はさっぱりしたラーメン屋ばかりな気がするので、また新しいお店を発掘しなければ…。とりあえず閉店までにもう一回行くべし!

荒湘 11月24日(土)


TVで担々麺を見ていたら食べたくなって、ひさしぶりの活動をしに荒湘へ。もちろん、とん辛麺¥800を注文します。

もともと辛いものは苦手なので、「爆裂」は避けましたが、辛い物好きの奥様にはとん辛では物足りなかった模様。Cozzyにはこれで十分です。

麺は割と細めだけど、コシがありスープと絡みやすいのでとても美味しいです。時間が遅かったのでライスは注文しませんでしたが、濃厚なスープはライスが進みそうですね。

荒湘 5月13日(日)

今日は午前中、時間があったので1人で出かけていましたが、昼食はラーメンとのことで、久しぶりに荒湘へ行ってきました。

注文は、みそチャーシューメン(肩ロース)¥900+チャーハン¥600をシェア。昨日から味噌ラーメンが食べたいなぁと思っていたところなので、テンション上がりすぎて、初めて食べた荒湘のチャーハンの写真を撮り忘れてしまいました。

豚骨味噌のガツンとくるスープに負けない太麺、そして程よいバランスのチャーシューと、言うことはありません。チャーハンも美味しかったのでまた食べたいです。

ちなみに奥さんからスープをもらった、爆裂中華そば。麺は美味しそうでしたが、真っ赤なスープは辛過ぎでした。豚骨とブレンドした大人のトン辛ラーメン?は好きなんですけどね〜。