「細麺」タグアーカイブ

ZUND-BAR 1月9日(日)

らーめん(塩まろ味)¥994 + 鶏チャーシュー ¥367 + 本枯れ節のおかかごはん ¥486

天気がいいので、ドライブがてらひさしぶりに、ZUND-BARへ行ってきました。以前は朝からやっていましたが、時短営業で11時オープンになってしまいちょっと残念です。

出遅れて昼前になってしまい、30分ほど待ち入店。注文はらーめん¥994に鶏チャーシュー¥367をトッピング。おかかごはんは妻とシェアです。

まろ味とはいえあっさりスープは繊細な細麺によく絡みます。太麺好きとしては興味がありますが、このスープにはきっと細麺の方が合うだろうと思います。

初めて食べたおかかごはんは、細かく削ったおかかの香りと、ワサビがアクセントとなっていておいしかったです。

営業時間が元どおりになると、もっと行きやすくなるので頑張って欲しいです!

きゃべとん 12月4日(土)

熟成醤油きゃべとん ¥690

本日は、外出ついでにおいしいと言われた、きゃべとんへ行ってきました。ちょうどいい具合にオープン直後。

初めてなので注文は、定番のラーメンとチャーハンがセットになっている、炒飯セット¥890に決定。

注文してから間も無く鉄板焼豚チャーハンが登場。鉄板に生卵を落とし、自ら完成させるシステムのようです。熱々でおいしいんだけど、この後間髪入れずラーメンが登場。せっかく硬めで注文したのに慌ただしい。

鉄板焼豚チャーハン ¥290

正直ラーメンにキャベツはあんまり好きじゃないけど、そこそこ美味しくいただきました。+300円でチャーシュー増しにしなくてよかったと心から思いました。

チャーハンは制覇したので、次回は餃子と唐揚げかなぁ…。

七利屋 10月6日(水)

特製濃厚鷄そば ¥1,100

病院に行った帰り、妻の食欲が出てきたので食事をして帰ることになりましたが、2人して現金の持ち合わせがなくなってしまい、一度帰宅してから現金を握りしめ再出発。空いていそうだったので七利屋へ行ってきました。

注文は、いろいろ悩んで結局特製濃厚鶏そば¥1,100。全部入りなのでこれを注文しておけば間違いはありませんが、コスパ的にはもったいないかな。ノーマルの濃厚鶏そば+小ライスという組み合わせも素敵ですね。

そばじん 9月12日(日)

鷄そば ¥820

昨日、妻が「朗報、朗報!」と伝えてきたのは、名店「そばじん」が近所にやってきたとの報でした。なので早速行ってきました。

先日食べたばかりなので、今日は別のにしようかと思いましたが、結局鶏そば¥820と焼めし¥750(大盛を妻とシェア)を注文。はい、いつも通りです。

カウンターには断りがありましたが、やはりオープン間もないので時間はかかります。でもうまい拉麺を食べるためには待つしかあるまい。

鶏そばも焼めしも、いつも通り美味しかったけど、焼きめしのコショウが少なかったので、特徴が弱かったなと思いました。

何にせよ、お気に入りの店が近くにやってきたので楽しみです!

荒湘 8月28日(土)

塩チャーシューメン(バラ)¥1,050

珍しく妻が、今日はガッツリ系が食べたいというので、オープンと同時に荒湘に行ってきました。

注文は、塩チャーシューメン(バラ)¥1,050。妻は平打ち麺を注文していましたが、普通の太麺でいいやと思っていたら、なんと細麺。そういえば太麺細麺聞かれなかったよ。次回は必ず平打ち麺で注文します。

久しぶりのバラチャーシュー美味しかったけど、コスパでは肩ロースのチャーシューがいいかもしれません。あと、モモチャーシューはなくなってしまったので、3種のチャーシューが楽しめるラーメンは無くなってしまいました。

今度こそ、平打ち麺を食べるぞ!

そばじん 8月17日(火)

鶏そば ¥820

今日はお休みをいただいたので、普段混んでいて行けないお店に行こうとあれこれ調べましたが、定休日や緊急事態宣言における休業中など、なかなか決まらずに最終的には拉麺に。お気に入りのそばじんへ行ってきました。

注文はもはや定番の、鶏そば¥820+焼めし¥750は大盛で。焼めしはうっかり写真を撮り損ねてしまいましたが、安定の美味しさでした。

そばじん 7月17日(土)

鶏そば ¥820

ちょうど昼時なので買い物の前に昼食を済まそうと、ダメ元で向かったのはそばじん。11:30オープンだと思っていたので、ちょうど良い頃合いかと思いきや、11:00オープンでしたが、ラッキーにも車を止めることができたのでよかったです。

注文は鶏そば¥820+焼めし¥750の大盛をいつも通り妻とシェア。しかし妻があまり食べられなかったので、ちょっと苦しかったなぁ。鶏そばのスープは優しいので、もっとガッツリきてもよいかな〜という感じでした。

焼めし(大盛) ¥750

七利屋 5月22日(土)

特製濃厚鶏そば ¥1,100

久しぶりにうまい拉麺が食べたくなり、並ぶのを覚悟して七利屋へ。駐車場になんとか車を停め、列の最後尾に並ぶ。

待つこと約20分、ようやく入店が許可される。

注文は、全部入りの濃厚鶏そば¥1,100。ライス小¥100は現金にて注文。

濃厚な鶏白湯はうまいが、ちょっと味が濃いのかなぁ。おかげでライスが進む。硬めに注文した麺の硬さは程よく、食感もとてもよい。これならライスでなく替玉でもよかった気もする。

チャーシューは薄切りの低温調理の方がうまい。全部これでもいいと思う。半熟の味玉は個人的にはなくてもいいと思う。

薄切りの低温調理チャーシューだけ載った、チャーシュー麺が¥800くらいで食べられるともっといいなぁ。

メニュー

夢中 9月12日(土)

白醤油らーめん ¥750
午前中は買い物に出ていたので、ついでに食事をして帰ろうというわけで、ひさしぶりに夢中へ行ってきました。注文は、白醤油らーめん¥750。アクリル板で区切られたカウンターに座ると、「新白醤油らーめん」なるものの案内がありましたが、すでに注文した後。まぁひさびさなので、とりあえずは定番の味を確認でしょう。 硬めで注文した麺はコシがあり、さっぱり上品なスープもやはり美味しいです。でも妻が食べていたつけ麺の平打ち麺と、味噌スープが美味しかったので、次回は味噌つけ麺にしようかな…。 カウンターのアクリル板といい、後から一人分ずつでてくる箸・レンゲなど、しっかりコロナ対策をされているようで、安心感がありました。

荒湘 7月4日(土)

肩ロースチャーシューメン ¥900
ひさしぶりに昼食がフリーなので、気になっていた新しい店にて活動しようかと思ったんだけど、うっかりマスクを忘れてしまった上に、店の外に行列ができていたため泣く泣く諦め、後日出直すことにしました。 一旦家に戻り、マスクを着用して今度は荒湘へ。14時前で空いているかと思いましたが、すでに2組の客が食事中でした。注文は、肩ロースチャーシューメン ¥900。注文した後で塩味にすればよかったなぁ、と思いましたが、今日はもともと豚骨醤油味を食べる予定だったので、あまり気にしません。 たっぷり5枚のチャーシューと安定の味に満足しつつも、なんとなく早く立ち去らなければならない気がして、あっという間に食べ終え、店を後にしました。そういえば、他の客が食べていたラーメンが平打ち麺だったようなので、次回試さなければなりません。