「細麺」タグアーカイブ

夢中 9月12日(土)

白醤油らーめん ¥750


午前中は買い物に出ていたので、ついでに食事をして帰ろうというわけで、ひさしぶりに夢中へ行ってきました。注文は、白醤油らーめん¥750。アクリル板で区切られたカウンターに座ると、「新白醤油らーめん」なるものの案内がありましたが、すでに注文した後。まぁひさびさなので、とりあえずは定番の味を確認でしょう。

硬めで注文した麺はコシがあり、さっぱり上品なスープもやはり美味しいです。でも妻が食べていたつけ麺の平打ち麺と、味噌スープが美味しかったので、次回は味噌つけ麺にしようかな…。

カウンターのアクリル板といい、後から一人分ずつでてくる箸・レンゲなど、しっかりコロナ対策をされているようで、安心感がありました。

荒湘 7月4日(土)

肩ロースチャーシューメン ¥900


ひさしぶりに昼食がフリーなので、気になっていた新しい店にて活動しようかと思ったんだけど、うっかりマスクを忘れてしまった上に、店の外に行列ができていたため泣く泣く諦め、後日出直すことにしました。

一旦家に戻り、マスクを着用して今度は荒湘へ。14時前で空いているかと思いましたが、すでに2組の客が食事中でした。注文は、肩ロースチャーシューメン ¥900。注文した後で塩味にすればよかったなぁ、と思いましたが、今日はもともと豚骨醤油味を食べる予定だったので、あまり気にしません。

たっぷり5枚のチャーシューと安定の味に満足しつつも、なんとなく早く立ち去らなければならない気がして、あっという間に食べ終え、店を後にしました。そういえば、他の客が食べていたラーメンが平打ち麺だったようなので、次回試さなければなりません。

七利屋 6月20日(土)


緊急事態宣言も解除となり、ようやく少しずつ外出できるようになったので、買い物に出かけたりなどして、ようやく「活動」も再開しました。久しぶりの活動は、最後の活動となっていた、七利屋へ。

「拉麺食いたい病」が爆発しているため、ちょっと豪勢に特製濃厚鶏そば¥1,100+小ライス¥100を注文。小ライスは現金での受付となります。

前回から約3ヶ月、やっと食べられる拉麺に喜びを隠しきれず、黙々と麺をすすります。それにしても名前に恥じず濃厚だなぁ。食べやすさを考えればもっとさらっとしていてもいい気がするけど、この濃厚さがクセになるんだろうな。

「特製」には薄切りチャーシューが通常の倍と謳われており、自家製ワンタンも2つ、味玉も入ったお得なメニューですが、個人的には、薄切りチャーシューのみ増し増しにしてみたいな〜と思います。

七利屋 3月20日(祝)

濃厚鶏そば


今日は、久しぶりに買い物に出たついでに、妻と拉麺を食べに行こうとのことで、近所にできてからだいぶ経った麺屋七利屋へ行ってみました。

この場所、引っ越してきてから3軒目で、これまでの店はいずれも微妙だったため、なんとなく敬遠していたんだけど、美味いらしいという噂を聞きつけて、この度初訪問となりました。

注文は、濃厚鶏そば¥750。トッピングのチャーシューは2枚で¥220だったので今回は見送りましたが、見ると納得。1枚はバラ巻き、1枚はしゃぶしゃぶ肉のような低温調理っぽいピンク色のチャーシュー。好みとしてはこちらの薄いのがおいしかったなぁ。

そしてスープは鶏油たっぷりの鶏白湯。思いの外濃厚で、チャーシューよりもライスが欲しくなりました。家からも近いので、また来たいと思いました。そして次回こそチャーシュー丼を食べよう。

荒湘 3月15日(日)

味噌チャーシューメン


コロナウィルスの蔓延による外出自粛で、「拉麺食いたい病」が発症し何週も経ちますが、久しぶりに拉麺を食べに荒湘へ行ってきました。

注文は、味噌チャーシューメン¥1,000。荒湘の味噌味は本当に久しぶりで、本当はライスと一緒に食べたかったけど、今日は自粛しました。

まずはスープを一口。うぅっ、うまい! ガツンとくる豚骨、そして濃い。ライスが欲しい…が、我慢。肩ロースチャーシューもうまい。あっという間にぺろっと完食。ライスがない分満腹になりすぎず、良かったのかもしれません。

飲食店は客足が減って大変でしょうが、頑張って欲しいですね。

旭家 2月10日(月)

今日は弁当がないので、外で食べることにしました。最近食べていないこってりラーメンが食べたくなって、實家へ行ってみました。

注文は、チャーシューも味玉も載っている、味噌SP¥960。どうせライスが無料だからと、ちょっと奮発してしまいました。

しかーし、せっかく味噌味を注文したのにスープの色は苦手なオレンジ色。そう、ピリ辛系の味噌ラーメンにがっかり。麺も細くて硬めなのかもよくわからない感じ。そして極め付けはキャベツとにんじんがどっさり。

はっきり言って、好みの真逆だったので残念でした。せっかく写真があるのでもうちょっとよく見てから注文すべきでしたねー。

そばじん 1月8日(水)


年明け早々ではありますが、しばらく休みが取れなくなるので有休をいただき、さぁ何を食べに行こうかと思ったら、あいにくの天気に遠出する気分ではなくなり、週末は駐車場が混んでどうにもならない、そばじんへ行ってきました。

注文は、ひさしぶりということもあり、鶏そば¥820+焼きめし¥750を妻とシェア。大盛りサービスはいつもどおり焼きめしのみです。

寒い日に温かい拉麺は最高ですが、やはり鉄鍋は熱すぎる。鶏そばは始めやさしく、徐々に濃厚な味わいで今日も美味しくいただけました。


ほぼ鶏そばが食べ終わってから登場の焼きめし。パラパラのご飯がとても美味しいです。黒胡椒もほどほどで最高でした。また平日に訪れたいと思います。

荒湘 12月21日(土)

「食いたい病」に襲われた先週は、こってりではない喜多方ラーメンを食べて満足しましたが、今日はせっかくフリーだったので、オープン直後の荒湘に行ってきました。

注文は、豚骨醬油しかなかったかな?と思って、チャーシューメン(肩ロース)¥900を硬めで注文。その直後に「味噌味+100円」を発見。しまった!寒い季節は味噌ラーメンが食べたかったなぁ…。

しかし、ひさしぶりのこってり系とあって、美味しくいただきました。細めの麺ではありますが、しっかり硬めに茹でてくれたので歯応えにも満足。チャーシューはいつも通り美味しいし、満足の一杯でした。また寒いうちに味噌味食べに行かなきゃ。

夢中 10月19日(土)


今日の昼食はモスに行こうと話していたんだけど、メニューを調べたらまた定番のチキンバーガーが無くなってる! ので、拉麺活動をすることにしました。奥様が平打ち麺を食べたいのとことなので、ひさしぶりに夢中を薦めてみました。

用事を済ませ、店に着いたらちょうど5分前。わずか数人が待っているだけのベストタイミング。すぐにオープンとなり、第1陣で着席できました。注文は、限定につられて鯛の塩ラーメン¥800。平打ち麺を記憶していましたが、ラーメンはなんと細麺。やっちまいました。スープは繊細でとても美味しいのですが、さっぱりスープに細麺は最近ありきたりなので、食べたかったものとは違い残念。

妻のつけ麺¥850は、細麺ではないもののどちらかというと太縮れ麺。これはこれでツルッとしていて美味しいですが、ラーメンは不完全燃焼となってしまいました。今思えば、夢中ではほとんどつけ麺しか食べてこなかったなぁ…。

そばじん 8月21日(水)

今日はお休みをいただいたので、朝からDIYで昼食をとるのを忘れるほど集中していたら、妻から呼び出しがあり、活動をすることになりました。駐車場の問題で敬遠しがちな、そばじんへ行ってきました。

平日とはいえ、人気店のため駐車場はいっぱいですが、次に停められるのでしばし待つ。5分ほどして駐車場が空いたので、車を停めて店内へ。注文は黒胡麻坦々麺¥890+角煮焼きめし¥940の大盛りを妻とシェア。

あまり辛くないイメージがありましたが、鉄鍋入りで熱い為、全然スープが冷めなくて大苦戦。でもゴマの香りが食欲をそそり、汗をいっぱいかきながら、美味しくいただきました。

こちらがランチタイムサービスで大盛りの角煮焼きめしです。TVで見た角煮より随分こぢんまりしてましたが、2人で食べるには程良かったかもしれません。

相変わらず、あっという間に麺を食べ終えてしまって、麺も大盛りイケたかな?なんて思いますが、焼きめしを食べるとお腹いっぱい。ガッツリ食べ過ぎて、晩ご飯は食べられませんでした。

駐車場問題が相変わらずなので、1年に1回くらい行ければいいかなぁ…。