「希望ヶ丘」タグアーカイブ

旭家 2月10日(月)

今日は弁当がないので、外で食べることにしました。最近食べていないこってりラーメンが食べたくなって、實家へ行ってみました。

注文は、チャーシューも味玉も載っている、味噌SP¥960。どうせライスが無料だからと、ちょっと奮発してしまいました。

しかーし、せっかく味噌味を注文したのにスープの色は苦手なオレンジ色。そう、ピリ辛系の味噌ラーメンにがっかり。麺も細くて硬めなのかもよくわからない感じ。そして極め付けはキャベツとにんじんがどっさり。

はっきり言って、好みの真逆だったので残念でした。せっかく写真があるのでもうちょっとよく見てから注文すべきでしたねー。

ひだかん家 1月7日(火)

今日は弁当がないけど、時間があるのでランチは外に出ることにしました。先日臨時休業だったのでリベンジとなるひだかん家です。

注文は味噌ラーメン¥730+チャーシュー¥200+小ライス¥150。寒いので味噌味が食べたかったとはいえ、1,000円越えはちょっとやりすぎか。

出てきたラーメン、待望の味噌味だけど、オレンジがかってちょっと辛そう。でも味噌は甘めで思ったより悪くなかったです。チャーシューは3枚でコスパは微妙でしたが、バラ巻きで美味しかったのでよしとしましょう。

旭家 7月3日(水)


ちょうどタイミングが合ったので、希望ヶ丘駅前にあった實家の跡地に、7月より営業している新しい旭家へ早速行ってきました。

家系なのでとりあえず豚骨醤油のチャーシューメン¥950を麺硬めで注文。ランチサービスのトッピングにチャーシューもありましたが、チャーシュー麺を注文してしまったので、ここはネギを選択。ライスは炊飯器から自由に盛ることができるようです。

辛くないネギを期待していましたが、恐れていたラー油まみれで登場。スープに浸したらあっという間にスープはオレンジに染まってしまうほどでしたが、それほど辛くなかったので良かったです。

スープも麺もチャーシューも、感動はないものの悪くはないので、また今度は塩味でも食べてみたいですね。

ひだかん家 9月11日(火)


今日は、弁当がなかったのでお昼を食べに外へ。弁当屋が休みなのでお気に入りの中華料理屋に行こうと思ったら、こちらも定休日。しかたがないのでフラフラと新しくなった拉麺店、ひだかん家へ。

注文は、味噌が気になったけどひさびさに豚骨醤油もいいかなと思い、醤油ラーメン¥670を麺硬めで注文。麺は細麺と中太麺が選べましたがもちろん中太麺をチョイス。

何を温めていたのかはよく見ていませんでしたが、電子レンジがチ〜ンと鳴るとちょっと残念な気持ちになりつつも、出て来たラーメンのお味はなかなか。黄色っぽい中太麺はしっかり硬めでコシがありました。チャーシューも特に悪くはないですし、スープも良くも悪くもない。でもなんとなく物足りない。

帰りにトッピング無料券をもらいましたが、やっぱり「またすぐに来たい!」とならないのは何かが足りないんでしょう。

麺屋かず 天下人 8月17日(木)

今日の昼食はサンドイッチにしようかと、通勤途中に店に行ったらあいにくの盆休み。授業もないことだし、昼休みに改めて拉麺を食べに出かけました。これまで3〜4回縁のなかった、「麺屋かず 天下人」は普通に開いていました。

注文は、とんこつ味噌チャーシュー麺¥850+小ライス¥100。「背脂とんこつ:あっさり」「とんこつ:こってり」というような表記があったので、ここは迷わず「とんこつ」を選択。麺も中太麺と細麺が選べるので中太麺を選択。

なかなか縁がなかったので、正直あまり期待していなかったのですが、味噌が濃厚な豚骨スープは癖になりそうだし、硬めで注文した中太麺は札幌風の黄色い縮れ麺で、コシもあり伸びないし、脂の少ないチャーシューも好感が持てます。さすがに頻繁にという訳にはいかないけど、また訪れてみたくなりました。

とみ 12月15日(木)

外食の条件が揃ったので、初めてのお店に行ってみようかと思ったら何と臨時休業。非常に残念ではありますが、ひさしぶりにとみに行くことができました。

注文は、濃厚味噌らーめん¥800。ランチサービスのトッピングはキャベツで。普通の味噌らーめんとはひと味違うのは記憶していましたが、こんなに辛かったかなぁ? でも体が温まります。

好みは言い忘れましたが、麺の茹で具合は硬めなので問題なし。本当に濃厚なスープにご飯が欲しくなります。半チャーシュー丼も注文すれば良かったかな〜と思いましたが、午後も仕事があるので食べ過ぎには気をつけよう…。

寒くなってきたので、辛めの味噌らーめんでしたが美味しくいただけました。今度はチャーシュー丼も食べよう!

實家 8月3日(水)

夏真っ盛り、熱さも本番となり学生も夏休みのため、今週は少し時間にゆとりがあるということで、お昼は後輩らと外に出ることにしました。すると、水曜定休のはずの實家が開いているではありませんか。

注文は、ごま塩つけ麺¥800を中盛で。前回ラーメンを食べたときは麺があまり好みではなかったけど、つけ麺なら悪くない感じです。ごま塩スープは濃厚でうまいけど、生のタマネギが辛くてちょっと違和感がありました。

とみ 6月14日(火)

今日は弁当がないので、ひさびさにとみに行ってきました。

一番好きな焦がし醤油のネギラーメンにしようかとも思ったけど、今日はかなり暑いので汁のない油そば¥800を太麺で注文。ランチタイムサービスのトッピングは味玉です。

前回食べた記憶がないけど、濃厚で酸味の効いたソースがガツンと太麺に負けていません。むしろ味が濃すぎてキャベツダブルでもよかった気がしました。

實家 2016年5月12日(木)

希望ヶ丘駅前の松屋の跡地に先日オープンした、實家(みのるや)に行ってきました。

入店すると、券売機のほかあちこちにメニューのポスターがあり、イチオシがどれかわからないけど、とりあえず最上段にある豚骨醤油のチャーシューメン¥900を購入し、麺硬めでオーダー。

出てきた麺は、むむっ、太めとはいえあまり好みでないタイプかも。でも見た目より硬めだったのでそれほど問題はなし。スープは、クリーミーな豚骨で匂いはキツくありません。

一方チャーシューはかなり脂身が強烈で、年齢的にそろそろひかえた方がいいかも。¥800で半餃子とライスの付いたセットがあったので、次回はこちらにするべきか。

そしてカウンターに貼ってあった、「自家製マー油」。有料なのか? 今回は聞けなかったのでこれまた次回に。