そばじん 8月17日(火)

鶏そば ¥820

今日はお休みをいただいたので、普段混んでいて行けないお店に行こうとあれこれ調べましたが、定休日や緊急事態宣言における休業中など、なかなか決まらずに最終的には拉麺に。お気に入りのそばじんへ行ってきました。

注文はもはや定番の、鶏そば¥820+焼めし¥750は大盛で。焼めしはうっかり写真を撮り損ねてしまいましたが、安定の美味しさでした。

金行 8月13日(金)

海老味噌拉麺 ¥890 / レアチャーシュー増し ¥200

インターネット契約の調査に店を巡っている途中、信号待ちで見つけたこのお店。オマール海老を使用したラーメンというのが気になって、吸い込まれてしまいました。

注文は、一押しといえる海老味噌拉麺¥890+レアチャーシュー増し¥200。ライスも食べたかったんだけど、レギュラーサイズ¥150しかなかったため断念。

ピリ辛とありましたが、それほど辛くなく、オマール海老の濃厚なスープが美味しくて、次回はライスを食べようと思いますが、その時には小ライスがあるといいな。

田ぶし 7月23日(祝)

初代田ぶしらーめん ¥800

外出ついでに、昼食をとって帰ろうと田ぶしに寄りました。いつもの醤油らーめんにしようと思っていたのに、豚骨味の初代田ぶしらーめん¥800(無料大盛)というのがあったので、とりあえず食べてみました。

豚骨スープは濃厚で美味しいけど、やっぱりいつもの「本家田ぶしらーめん」の方がしっくりくる気がします。途中ニンニクで味変しました。次回はやっぱり醤油味かなぁ。

そばじん 7月17日(土)

鶏そば ¥820

ちょうど昼時なので買い物の前に昼食を済まそうと、ダメ元で向かったのはそばじん。11:30オープンだと思っていたので、ちょうど良い頃合いかと思いきや、11:00オープンでしたが、ラッキーにも車を止めることができたのでよかったです。

注文は鶏そば¥820+焼めし¥750の大盛をいつも通り妻とシェア。しかし妻があまり食べられなかったので、ちょっと苦しかったなぁ。鶏そばのスープは優しいので、もっとガッツリきてもよいかな〜という感じでした。

焼めし(大盛) ¥750

ラーメンJUNJI 6月26日(土)

塩ラーメン(とんこつ)¥650+半チャーハンセット¥300

今日は、MINIのシーズンチェックのため、昼食時間が分からないので、別々に食べることにしました。で昼過ぎまでかかってしまい、JUNJIに着いたのは13時すぎとなってしまいました。

注文は、塩ラーメン(とんこつ)¥650+半チャーハンセット¥300。いつもは半ライスと餃子のセットにするのですが、なんとなくチャーハンが食べてみたくなってこちらを選択。

お腹も空いていたので、拉麺はペロッと食べてしまいましたが、チャーハンが意外に多くて、かなりお腹いっぱいになりました。どちらもとても美味しくいただきました。

tan tan noodle 楽 6月13日(日)

お昼をだいぶ回ってからフリーになってしまったので、久しぶりに荒湘が食べたいなと出かけたら、残念ながらclosed。仕方なく近所の楽に行ってきました。

こんなご時世だからか、時間が時間だからか、店内は空いていました。注文は、担々麺¥850+Aセット¥200。

ちょっとゴタゴタの後の食事でしたが、美味しくいただくことができました。あっ、スマホ置いて飛び出したので、今日は写真なしです。

七利屋 5月22日(土)

特製濃厚鶏そば ¥1,100

久しぶりにうまい拉麺が食べたくなり、並ぶのを覚悟して七利屋へ。駐車場になんとか車を停め、列の最後尾に並ぶ。

待つこと約20分、ようやく入店が許可される。

注文は、全部入りの濃厚鶏そば¥1,100。ライス小¥100は現金にて注文。

濃厚な鶏白湯はうまいが、ちょっと味が濃いのかなぁ。おかげでライスが進む。硬めに注文した麺の硬さは程よく、食感もとてもよい。これならライスでなく替玉でもよかった気もする。

チャーシューは薄切りの低温調理の方がうまい。全部これでもいいと思う。半熟の味玉は個人的にはなくてもいいと思う。

薄切りの低温調理チャーシューだけ載った、チャーシュー麺が¥800くらいで食べられるともっといいなぁ。

メニュー

夢中 3月21日(日)

こんな大荒れの日に拉麺店の開店待ちをする人はあまりいないだろうと、いつも行列の七利屋へ行ってみると何と、「しばらくの間臨時休業」の貼り紙。仕方がないのでと言っては失礼ですが、いつも美味しい夢中へ。

注文は、味噌つけ麺中盛¥850を熱盛りで。そしたら今日は本気の熱盛りって言うかつけ汁が器を持てないほどの熱さで参りました。もちろん味は最高です。

余談ですが、不覚にもスマホとマスクを忘れてしまい、車に常備していた妻の布マスクを借りました。やっぱ車載しておかないとマズイですね(汗)

tan tan noodle 楽 3月7日(日)

鶏白湯ラーメン¥800 + Aセット¥200

今日は寒いので、昼食は蕎麦にしようかと、近所に思い当たる蕎麦屋がない。となればやっぱり拉麺でしょう。というわけで、人気店に行くとやっぱり行列が…。すぐに入れそうなところは…と考え、tan tan noodle 楽へ。 運良く今日は空いていました。

定番の坦々麺を食べようかと思ったら、また新メニュー「鶏白湯」の文字を発見。これは食べてみなければと、鶏白湯ラーメン¥800+Aセットを注文。

第一印象は、「あ、黒い!?」鶏白湯といえば白濁スープですが、豚骨醤油のような感じ。これはこれで美味しいんだけど、ちょっと意外でした。餃子も1人で食べるなら3個くらいがちょうどいいですね。

らーめん工房 縁 1月17日(日)

味噌ラーメン¥850 + バラチャーシュー¥120
テイクアウトを期待して行った人気店(not ラーメン)が対応していなかったので、やっぱり短時間で食べられる拉麺をってことでひさびさに、らーめん工房 縁に行ってきました。昼時で1組待ちとのことで待ってみましたが、寒い店外で10分ほど待たされるとすっかり体が冷え切ってしまいます。しかし既に食券を買ってしまっているので、今さら離脱はできません。 ようやく入店すると、テーブル席はつぶし衝立を設置したカウンターのみでの営業。感染対策は安心感があります。注文は、味噌ラーメン¥850+バラチャーシュー増し¥120。すっかりどんなラーメンだったか忘れていましたが、太めの平打ち麺は食べ応えがありました。味噌味のスープは、ちょっとピリッとしますが、冷えた体をあたためるのには良いかもしれません。もやしたっぷりメンマもしっかりしたもので、お高めではありますが満足の一杯でした。 こんどは坦々麺の曜日に行ってみたいですねー。