「川崎市」カテゴリーアーカイブ

なんつッ亭 10月6日(日)

ぼくの空 ¥800 車なのでちょっと面倒でしたが、せっかく川崎駅に来たので、アトレのラーメンシンフォニー内にある、なんつッ亭に行ってきました。1年以上も前にBEからアトレに変わってたなんて全然知らなかった。新車のナビもBEのままだったので、ちょっと困惑…。

 ひさびさなので、他の店はいろいろ変わっていたようだけど、なんつッ亭目当てで来たのですぐに入店。いつもは定番の味にする所だけど、夏に秦野本店に行って食べているので、今日は初めて「ぼくの空」にチャレンジしてみました。

 どんな味か知らずに注文したけど、どうやら魚介豚骨スープの様です。魚介系の香りがしていい味でした。個人的にはいつものマー油豚骨が好きだけど、妻は甚く気に入った様子でした。近所には無いけど、また一緒に行く機会がありそうで良かったです。


雪濃湯 5月22日(金)

 ひさびさに学生時代の仲間と飲んで楽しんだ宴もたけなわの頃、誰かの「ラーメン食いにいくか」の一言に、終電間際ながらも全会一致で活動してきました。その店は向ケ丘遊園駅そばの雪濃湯(スールンタン)。かつては醍醐という店名でしたが、名前が変わって久しいのに誰も店名を知らない。
 飲んだ後なので無理せず醍醐(普通のラーメン)¥650を注文。シメにライスを投入して食うとうまいと言われていますが、さすがに無茶はしません。こってりスープの記憶しかありませんでしたが、家系とはひと味違う牛骨スープです。太めの麺は注文通り硬めに茹でられていておいしかったです。
 食後にこってりラーメンという危険な誘惑に負けましたが、無事電車に間に合い何とか帰れました。しかし、トイレに寄るため脱落したN君は無事だったのだろうか…


なんつッ亭 4月29日(祝)

 昼時を過ぎてお腹がすいて来たので、どこで拉麺を食おうか悩みつつ電車を降りようとしましたが、ふとなんつッ亭を思い出して、わざわざ川崎BEのラーメンシンフォニーを目指しました。
 穴場と思いきや、GWの昼時なのでさすがに並んでいる。しかし今日はなんつッ亭をと決めてわざわざ来たのでしぶしぶ並びました。注文はちゃーしゅーめん¥900+半めし¥100+味玉¥100。
 しかし回転のいい店や空いている店に慣れてるせいか、ひとりで待つのは苦痛ですね。しかも、しゃべってばかりでモタモタ食ってるカップルなど居たりで余計イライラする。
 そのせいもあってか、でて来たひさびさの味はうまいんだけど、並んでまで食うものか?と疑問に感じてしまう。並ぶ店はもういいやと感じる今日のなんつッ亭でした。


なんつッ亭 12月16日(土)

 今日はせっかく川崎まできたので、わりと穴場なラーメンシンフォニーのなんつッ亭に行こうと決意。時計を見るとちょうどお昼時。まぁちょっと待つぐらいならいいかなと思い出発。無謀にも車なのでまずは駐車場探し。川崎駅付近のTimesをナビに設定したのに、場所が分からない。で結局アゼリアの駐車場入口を見つけて入りました。後から考えれば普通に川崎BEの駐車場に入ればよかったんですね。
 何とか車を停め、店へ急ぐと案の定店外までは並んでいない。食券を買い終えて待っている人は6~7人。結局食券買ってから拉麺出てくるまで待ったのは20分ほど。これなら一人でも何とか待てます。
 注文はちゃーしゅーめん¥880+温玉¥100+小ライス¥100。麺は硬めで。およそ1年ぶりのなんつッ亭の味に心躍ります。1年分の期待をかけていてもマー油は裏切らない。やはりうまかった。拉麺ひさびさなのもあるだろうけど。面倒な駐車場に入れ、駐車料金¥520払っても満足のいく味でした。


くにがみ屋 8月5日(土)

あぶり焼きチャーシュー麺 今日は川崎に行く用事があったので、以前から行ってみたいと思っていたラーメンシンフォニーに行ってきました。 土日でも空いているという話を聞きつつも、並ぶのはイヤなので、15:30頃いってみました。 なんつッ亭とくにがみ屋の列の短い方に並ぼうと思ってましたが、どちらもすぐに入れる様子に迷いましたが、一度食べてみたかったくにがみ屋に決定。
 注文は、あぶり焼きチャーシュー麺¥980。注目のマグロを使用したスープはとても味わい深く、結構脂が浮いてましたが、そんなにこってりした印象はありません。麺は透き通ったようなタイプであまり好みではないものの、太めで注文どおり硬めだったので美味しくいただけました。 チャーシューはとろとろ系で、炙ってあるので香ばしいですが、もうちょっと味がしてもいいかなと思いました。 これはむしろスープの味を楽しめということか。
くにがみ屋公式HP