「神奈川県以外」カテゴリーアーカイブ

野の実 5月4日(祝)

スループレイのゴルフを終え、お昼を大きく回ってしまい、早急に昼食をとりたいけど、帰途の渋滞も不安なので早々に東名に乗り、足柄SAにてようやく昼食にありつけました。

メニューをみると、どれも美味しそうで悩みましたが、券売機に「一番人気」マークがあったので、焦がし香味GYU塩らぁ麺¥930を注文しました。しかしチャーシューメンではないのにこの価格設定。強気ですね。

強気と言えば麺の硬さなどの好みも一切受け付けないとのこと。SAのフードコートでそんな注文をするつもりはありませんが、細麺はやっぱり硬めが嬉しいですね。でも味はおいしかったですよ。


ら麺亭 2016年11月16日

浅草で飲んだ帰りに、ふらっと活動に立ち寄りました。店は昼間から気になっていた、ら麺亭です。

注文は、肉厚ワンタン麺¥550。たっぷりのワンタンが入ってこの値段はお得。 飲んだ後にちょうど良いさっぱりスープの醤油味です。プリプリのワンタンがとても美味しかったです。


うまか軒 3月21日(祝)

20140322-225926.jpg

今回の旅行で楽しみにしていたものの一つ、熊本ラーメンを食べる機会は無いかなぁと諦めていたところで、熊本空港内に「うまか軒」という拉麺店を発見。空港内という立地に躊躇しつつ、結局入店しました。

注文は、大阿蘇鶏ラーメン900円。美味しそうな鶏の照焼が乗っています。この鶏はとても美味しいけど、何となくスープがあっさりで、熊本ラーメンのイメージと違う。美味しいんだけど、やっぱりこってり豚骨が食べたかったなぁ。


らあめん花月嵐 8月3日(金)

 フランスへ旅立つ直前の成田空港にて、慌ただしい昼食はらあめん花月嵐。ん?いつから「嵐」が付いたんだ?

 注文は、限定コラボのなんでんかんでんと迷ったけど、結局オリジナルの嵐げんこつチャーシュー麺¥860。昔はにんにくの味しかしないイメージがあったけど、ひさびさに食べたらそれほどでもなく、スープはそこそこ。しかし麺がやわらかくてすぐにのびてしまったのが残念でした。まぁこんなもんでしょう。


麺屋武蔵 11月22日(火)

 今日は秋葉原へ出張だったので、iPhoneから拉麺店を検索してみる。するとその中に麺屋武蔵があったので、行ってみようと思うものの、地理がよく分からず、どっちへ歩いているのか分からなくなり、適当にぶらついていい店あったら入ろうかな〜。なんて考えながら5軒ほどスルーしてたら、やっと方向感覚がつかめて武蔵にたどり着きました。

 入店するとカウンターの後ろにびっしりの行列。さすがに時間がかかりそうなので一旦は店を出るものの、アテもないので再び入店。座るまでに20分程待ったのかな? 注文は武仁ら〜麺¥1,000。メニュー上部につけ麺が並んでいたので、こっちを推してるのかとも思いましたが、ここはブレずにいきました。

 秋葉原店の武仁ら〜麺はデンと大きな角煮が載っています。とろりと美味しいけど、やはり重い。極太の麺はしっかり歯ごたえがあり食べがいがありました。中盛・大盛も同じ値段のようだけど無理せず並にして正解でした。また機会があれば、アキバカリー麺や他店の味も食べてみたいですね。


国見SA 2月23日(火)

 蔵王に向かう途中の国見SAにて休憩をとったときのこと。時間は朝4時すぎで、あまりおなかも空いてないけど、「牛タンラーメン ¥880」の文字につい食券を衝動買い
 高速のSAの拉麺にはあまり期待しないけど、珍しいので食べてみました。拉麺そのものは普通だけど、チャーシュー代わりにのった牛タンは見事。1cm近くの厚みがあってなかなか旨い。国見SA(下り)を訪れたらぜひ食べてみてください。


味の時計台 8月26日(水)

 今日はせっかくの外出なので、昼から活動をしようと昨日からチェックしていた「味の時計台」へ。チェーン店のようですが、札幌を象徴する時計台の名に期待が高まります。
 注文は、ブラックが気になりましたがそれは黒ごまということなのでやめて、白味噌チャーシュー麺¥1,050を硬めで注文。今日はライス自重で。
 出てきた拉麺は、まずほんのり甘みのある味噌味に一安心。続いて札幌ラーメン独特の黄色い縮れ麺はちゃんと硬めでうまい!チャーシューは特筆すべきところは感じられませんでしたが、なかなか満足でした。近くにあればまた行ってもいい気がするなぁ。
味の時計台公式HP


らぁめん武蔵 6月27日(土)

 昼も一応拉麺だったけれど、「中華そば」は拉麺とは別の食べ物という事で、夜も活動すべくネットで検索すると、らぁめん武蔵がなかなかおいしそうだったので行ってきました。
 味は醤油、味噌、塩、とんこつ、胡麻と5種類ありましたが、スタンダードっぽいとんこつ味の武蔵らぁめん¥900を注文。てっきり博多系の白い豚骨スープを想像していましたが、どちらかというと豚骨醤油な感じだけど家系と違う不思議な味でよくわかりませんでした。ただ、後半しょうがが強く出ている気がしましたが結局スープは微妙。中太の麺と歯ごたえのあるチャーシューはなかなか良かったのですが。個人的には微妙だったので、他の味のスープが気になりました。


幸楽苑 6月27日(土)

 本日は、友人宅に遊びに行ったので、さっそく名店を紹介してもらおうと思っていたのに、意外にもまだ発掘してないとの事なので、チェーン店ではありますが、激安¥290の拉麺を食いに幸楽苑に行ってきました。
 メニューはいろいろありましたが、ここは当然¥290の味を確認すべく中華そばを注文。税込みだと残念ながら¥304になります。もちろん値段が値段なので期待はしていませんでしたが、その分意外にイケる! あぁこれぞ「中華そば」といえる拉麺でした。スープはほんのり甘みのある醤油味で、麺も普通ながら多少のびても不味くはない。チャーシューも2、3枚入ってるし。これはきっと客寄せのための破格プライスなんだと思いました。


ラーメン田中 9月20日(土)

 せっかくの東ド遠征も、まったく見所が無いまま大敗してしまったので、腹いせにもう一軒活動する事に。
 ドームから水道橋駅を越えてしばらく歩くとある、横浜家系ラーメンの肩書を持つ、ラーメン田中。「家」は付かないんだ…
 注文はチャーシュー麺(並)¥800+無料ライス(半)。ここのウリはいつでも無料でサイズも半・並・大盛が選べ、おかわりもできるらしいです。他の客にお勧めを聞かれて店員が「普通のラーメンが一番おすすめです」と言ってたのが笑えました。
 写真を見てもお分かりの通り、見るからに横浜家系です。豚骨臭が懐かしさを感じさせます。まぁ東京で食べなくてもいい気もしますが、腹一杯にしたい人にはオススメです。