「茅ヶ崎市」カテゴリーアーカイブ

そばじん 7月29日(土)


初めは、中華が食べたくて妻がネットで調べた店に向かったところ、残念ながら閉店しておりもぬけの殻。仕方がなく予定を変更してそばじんへ行ってきました。

ここは人気があるので昼時は確実に待たされます。炎天下で行列に並ぶのは本当に大変で、比較的すぐには入れましたが、熱中症になりそうでした。

注文は、黒胡麻坦々麺¥880+焼きめし¥720は妻とシェアしました。すべて大盛無料だそうですが、焼きめしだけにしておきました。

まず登場は出来たて熱々の焼きめし。とても美味しいけど熱い。そうこうしているうちに坦々麺登場。鉄鍋に入っているのでこれまた熱い。そして辛い! 辛いのは苦手だけど、美味ければ辛くても食べる。特に熱い夏に汗だくで食べるのは最高です。辛くて目の周りから汗が吹き出るのを感じました。

坦々麺はあっという間に食べてしまって、大盛でもよかったかなと思いましたが、焼きめしを食べ終わったらお腹いっぱい。やりすぎなくてよかったです。


麺や 鐙 4月15日(土)

最後に活動をしたのがいつだったのか、どこだったのか、思い出せないくらい間が空いてしまって、拉麺がくいたくなってきたところで、妻と意見が合い、ひさしぶりに活動してきました。

初めに妻が希望した店では、昼過ぎというのもあり、駐車場もいっぱいで、外に行列もできていたのでパス。なので、先日Cozzyが活動してきて、おすすめの鐙に行ってみることにしました。

ラッキーにもこちらは運よく空いていて驚きましたが、入店後ぞくぞく客が入ってきたので、タイミングが良かったのでしょう。注文は、焼豚らぁめん¥940を太麺硬めで。

魚介系のだしが効いたスープは味わいがあり、ゆずの皮でさっぱりと仕上がっていて、美味しくいただけました。チャーシューは2種類x2枚ずつで、違った食感を楽しむことができます。次こそは塩系も試してみたいですね。

こちらは、妻とシェアしたチャーめし¥260。まぁ、普通です(笑)。


麺や 鐙 2月26日(日)

今週の日曜もフリーなので、また活動をしてきました。今日は新規の店、麺や鐙で活動です。

駐車場はあるとのことでしたが、月極駐車場内なので非常に分かりにくい。店頭には番号が書いてありましたが、ホームページでは見つけられなかったので苦戦。

注文は、焼豚らぁめん¥710を太麺で。写真を見たらチャーシューがゴツそうだったので自重したら大失敗。大好きなタイプのチャーシューだったので、次回は是非とも。

麺はつるっとした中太麺、しっかり硬めで出てきたのは嬉しいです。スープは魚介系のだしが利いていて香ばしく、ゆずの皮がさわやかさをプラスしていて美味しかったです。


登夢道 8月20日(土)

夏休みもあとわずかの土曜日、活動に行ってきました。本日は初めての店、麺屋登夢道(とむどう)へ入店。

注文は、登夢道めん(中)¥730+ぶた(4枚)¥250。野菜ノーマル・ニンニク有で。

味噌が気になりつつも、初めてなのでノーマルを選択。麺は太麺を硬めで注文しました。鶏ガラ豚骨ということですが、想像していたよりもさっぱりで背脂とのバランスも良いと思います。ただかなりのボリュームで、ぶた増しをした分ガッツリでした。味玉はオプションでもいいかなと思います。


麺処 そばじん 3月5日(土)

今日は、妻がすすめる店、そばじんに新規開拓に行ってきました。   

駐車場が道の左右に分かれていてわかりにくいですが、ラッキーにもあいていて助かりました。注文は、鶏そば¥780+焼きめし¥720(妻とシェア)。

鶏そばの麺は細く、鶏のダシがはっきり分かるさっぱりした味付けに物足りなさを感じましたが、その分鶏チャーシューの旨味も感じられ結果的にちょうど良かったのかも。しかし鉄鍋で出てくるのでスープが冷めず、猫舌には非常に厳しい状況、ましてや妻の注文した担々麺はさぞかし大変なことになってたでしょう。後からスープを味見しましたが、これもうまかったのでちょっと食べてみたくなりましたが、やっぱ無理かな。

 

そして妻も美味しかったと太鼓判を押す焼きめしは、胡椒が効き味もしっかり付いていてうまい。しかし以前はとろとろのチャーシューがドンと乗っていたとのことなので、何があったのでしょうか?

せっかく駐車場があるのに停められるかどうかわかりにくいのが残念ですが、味は確かなのでまた再訪したいですね。


餃子ハウス 1月25日(土)

今日はラーメンのつもりじゃなかったんだけど、行ったお店が満員だったので、前から気になっていた餃子ハウスに行ってきました。

注文は、…! 何とスープが「しお」「しょうゆ」「みそ風しょうゆ」「みそ」「からみそ」の5種類もあり、一瞬迷いましたが、無難にみそちゃーしゅーめんを選択してみました。

出てきたのは珍しい平打ちストレート麺。この麺やナルト、メンマといったクラシカルな具にはしょうゆ味の方が合いそうだな〜と思いましたが、味噌も悪くはなかったですよ。

今日は注文しなかったけど、餃子ハウスを名乗るだけに、次回こそ餃子を食べてみたいですね。

20140125-214222.jpg


まつや 6月3日(日)

 本日は、ちょっとあっさり目に行きたかったので、魚介系を謳うまつやに初めて行ってみました。

 入店するなり魚のダシの香りが漂い期待が持てます。注文はラーメン¥650。調子がイマイチだったのでチャーシュー麺は避けましたが、なかなか美味しい。魚介系はひさびさだったので新鮮だったかもしれません。麺はもうちょっと太いのが好きだけど、スープとよく絡まるのでいいのかな。近いのでまた行ってみたいと思います。


松壱家 12月18日(日)

 西輝家によく行くようになってから、最近松壱家に行ってなかったけど、茅ヶ崎駅前店は行ったことが無かったので、自転車を飛ばして行ってきました。

 注文は特松壱家味噌(並)¥950とライス¥100。1,000円を超えちゃったけど、味玉にチャーシュー5枚に海苔8枚載ってればお得でしょう。でも別に海苔好きではないので、8枚を食べきるためのペース配分は気を使います。

 ひさびさに松壱家に来たけど、醤油だか塩だか味噌だか忘れるような濃厚な豚骨はクセになるな〜。ライス必要だけど、お腹いっぱい過ぎで、帰りの道のりが大変でした。


小林屋 6月5日(土)

 今日は昼食に家でつけ麺を食べたにもかかわらず、珍しく拉麺が食べたいと言われたので、小林屋へ行ってみました。
 強烈なチャーシュー麺はとりあえずやめて、注文はみそラーメン¥750+バター¥100+小ライス¥100。出てきたみそラーメンは前にどっかで食べたのと同じく、すでにバターの跡形もない。でもスープを飲むとバターの味がする?
 とんこつ味噌+バターは癖になりそうな味だったけど、角煮のようなチャーシュとあいまって後半はかなりキツかったです。基本的には旨いんだけどなぁ〜


小林屋 11月20日(水)

 勉強不足でした〜 明日は授業も無いし暇にまかせて、先日ぽよ〜んさんから教わった「小林屋」へ行ってきたのですが。
 道路は途中多少込んでいたものの、約1時間で到着。駐車場がいっぱいでもたもたしてたら、すぐに出る車がありなんとか店内へ。ところで何が勉強不足かというと、まずは「硬め不可」。やんわりと断られました。
 二つ目はそのボリュウム。初めての店ではたいていチャーシューメンを注文するのだが、高めの¥1,050の価格設定に驚く。これに小ライス¥100をつけたのだが、出てくるとその価格設定に納得。何と角煮のようなチャーシューが3〜4枚(個)入っているではないか!
 もうその先はいかに食いきるかと、食いきれなかったら何と謝ろうかということに気を取られ、まともなレポートができませんでした。麺は黄色い中太麺、スープはちょい甘めの味噌味。半熟の味玉も標準装備です。いかにも札幌ラーメンといった感じ。だがしかし、もう間違ってもチャーシュー麺は無理!