椅子を塗装してリニューアル(1)

最近また、何かしら作りたくてインテリアの本などを読みあさっていたら、木工作品をアンティーク風に塗装するのが面白そうで、やってみることにしました。

中でも有名なのがオイルステイン(オイルフィニッシュ)のワトコオイル。オイルを刷毛で塗布して乾かし、布で余分なオイルを拭き取るという手軽さ。

続きを読む


椅子!

 9月末に設計し材料を購入し、すこしずつ作業を進めてきてやっと完成した椅子です。

 夏の旅行後に木工を始めようと図書館に行って木工の本を読みあさり、基本は手道具だとノミを購入し、組手の練習がてら、椅子を作ってみようと思いました。材料は加工しやすく手に入れやすい2x材です。ホームセンターで購入時にカットしてもらうと持ち帰りも、後の作業もグンと楽になります。

 写真右上は、購入時にカットしてもらった状態です。練習用なので、実用より材料が無駄にならないようにという事で、30cm単位で作りました。30×30の座面に高さは60です。

 写真右下は、ノコギリとノミやヤスリの手道具を使用し、臍や臍穴などを作っていきます。ノミは初めて使いましたが、意外に思い通りの臍穴があけられました。しかし、しっかり測って作業したものの、いいかげんな加工のため、最後に材を組み合わせるのに苦労しました。臍と臍穴がピッタリあわないので削りつつ組んでいきました。

 最後に裏から座面を木ねじでとめて完成です! 今回はビスの頭を見せないようにこだわったので、木のぬくもりが感じられると、妻にも好評です。結構普通に座れるし。

 初めての本格作品で時間がかかり、いつの間にか冬に…。ほとんど屋外での作業になるので暖かくなったらまた何かつくろうかなーっと。

【材料費 ¥1,138】

  • 2×2 1800mm ¥360 x2
  • 1×4 1800mm ¥158 x1
  • 木材カット ¥20 x13