東京モーターショー2011

 2005年より4回連続、今年もモーターショーへ行ってきました。今年はあいにくの雨で寒いけど、その分空いてるかな?という期待を抱きながら到着。さっそくMINIブースを見に行きました。おっ、今年も壁にセミのように張り付いてるな(笑) 開場間もないからか、前回よりは空いている印象。そして、気になるのはクーペではなくWRC仕様。



CROSSOVERベースなので、あまり好みの形ではないけど、やっぱMINIがWRCに復活するのはMINIファンにとってやはり重大なトピックスでしょう。あ〜、グランツーリスモで無料配信されないかなぁ…。1967年の1275SでもいいからGT5に登場させてほしいですっ! ゴン太と合流し再びMINIブースを訪れた時にはこんな有様。



午後には雨が上がって日が射してきて、来場者が増えた気がする…。人気のMINIブースは人だかりで進むも戻るも困難。

今回は天気の割に人が増えてきて見るのに時間がかかり、相変わらず疲れたけど、毎回来てよかったと思うんだよね。やっぱモーターショーは楽しいな〜。アルバムは後日アップします。

アルバムはこちら


MINI COUPE デビュー


MINI CONVERTIBLE、MINI CLUBMAN、MINI CROSSOVERに続き、MINI COUPEと続々登場する、BMW MINIファミリー。

 ハッチバックをベースにしたコンバーチブルはいいとして、長くなったクラブマン、顔つきが「別人」のクロスオーバーと、やたらスタイリッシュなクーペ。いずれもMINIには違いないが、やはりハッチバックこそMINIという気がして好きになれない。「イマドキ」に馴染めないのは保守的だから?

 でもやっぱりMINIのコックピットはアドレナリンが出るよなぁ…。モーターショーへMINI観に行こうかな。