プロバンス旅行 アヴィニョン

 ゴルドの朝は早起きをして朝食前に散歩。朝の街に観光客は少なく、素敵なを写真撮り放題です。朝食も素晴らしい景色を眺めながら豪華な朝食、しかし山の上はちょっと風が冷たいです。

 GPSに従いラ・ロック・シュル・ペルヌに向かっていると、前方の車が次々と引き返してくる。仕方なく迂回をして大通りに出てくると、突然現れたラベンダー博物館。予定には無かったけどこれも縁ということでUターン。昔ながらの道具の展示や、蒸気を花にあててエッセンスオイルを抽出するという実演が見られました。1リットルのラベンダーエッセンスオイルを得るのに約130kgの花を必要とするそうです。

 その後、またまた突然現れた自然食スーパーに立ち寄り、リル・シュル・ラ・ソルグへ。雨も上がり、街を散策してお茶して、アヴィニョンの城壁内のホテルへ到着。しばらく休憩の後、アヴィニョンの橋を見るために街へ。橋の周辺は交通量がものすごく、道路をわたるのも一苦労。しかしせっかくなので、橋の両側から写真を撮りました。この日は本当に疲れていた様で、食後ホテルに戻るといつの間にか寝てしまいました…。

アルバムはこちら

プロバンス旅行 ゴルド

 翌朝は朝食を採りに街の中心へ。しかし実はGPSのUSBソケットが不足していて充電できずに、GPSの電池が心許ないので使わなかったら大ハマり。道に迷って立ち寄ったスタンドで助けてくれたFIAT500の二人がAVISまで案内してくれるという事でスタンドを出た矢先、ウィンカーを見間違えていきなり右折してはぐれてしまう。今思えばFIATが曲がってないんだから焦って曲がるべきではなかったと悔いても後の祭り。その後売店の兄ちゃんもAVISへの行き方を一生懸命教えてくれたけど、今日は日曜日。AVISに着いても開いてませんでした(泣)

 GPSの電池も切れ、今晩はゴルドの高級ホテルを予約してあるのに、もしたどり着かなかったらどうしようと途方に暮れつつしばらく走っていると、地図と奮闘していた妻がついに現在地を把握。昼前にはルールマランに到着できました。

 昼食には少し早いので街やルールマラン城を散策。その後、街中心からすこし外れたル・ジャルダン・デ・ルールマランにて昼食を採りました。味は薄かったけど、街の喧噪から外れ自然に囲まれたまさに「ルールマランの庭」では素敵な時間を過ごしました。

 その後マーケットのやっていないアプトを経由し、ゴルドに向かっている途中、予定には無かったけど素敵な雰囲気のルシヨンという街に寄ってみました。ここは赤土と赤い壁が印象的で美しく、暑かったけど立ち寄ってみて本当に良かったです。

 そして最終目的地ゴルドへ。写真にもある見晴らしのいいところは人や車が集まっていてわかったけど、GPSなしで果たしてホテルが見つかるか…と思ったら、さすがは高級ホテル、街の中心からすぐの場所でした。Google Earthで予習していたという妻にも助けられました。

 ひと息ついて街に出てみると、ちょうどワインの試飲会をやっていたので、2.5ユーロでグラスを買い、いくつか試飲。なかなか味は分からないけど、良さげなワインも買って夕食をとってホテルに帰りました。

アルバムはこちら