初テレワーク

4月7日に緊急事態宣言が発令され、ついに職場である我が校でも一部テレワークが実施されることとなった。通信制でのWeb授業はあるものの、自分は携わっていなかったため急遽教材作りに着手することになり、戸惑いは隠せない。しかし、部署によっては毎日出勤せざるを得ないところもあり、自分はまだ恵まれていたかなとも思う。

昨日は初めての在宅勤務だったので試行錯誤はあったものの、意外と自宅でもいろいろできることが分かった。ただし2Fのアトリエ(こう呼んでいる)は、WiFiの電波が遠くて通信速度が結構落ちるのが残念である。

幸い、仕事に集中できる部屋があり、環境に恵まれているため、それなりに仕事をすることができるが、作業場がなかったり、通信環境が貧弱な中で仕事をする人は厳しいだろうなと想像できる。

まだ在宅勤務1日目だが、世界中から「日本はヤバイ」と言われている中で、この環境があれば半分と言わず毎日在宅勤務だったらなぁと思ってしまう。電車・バスによる通勤と緊急事態対応でやたらと増えた会議から何とか逃れたいものではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください