秋の河口湖ドライブ


今週は、妻が河口湖方面のドライブを企画してくれたので、昨日はひさびさのドライブを控えいつもよりも念入りに洗車をして今日を迎えました。

すると、見事な快晴にテンションも上がります。まずは、河口湖南側のカフェにて朝食を摂ります。

そして、オープン直後の久保田一竹美術館へ。染色工芸家の作品を展示していますが、庭や茶房がステキとのこと。


ひと通り見学を終え、こちらのカフェで一休み。天気が良いのでテラスが最高です。


カフェの脇からは見事な富士山が望めます。ちょうど上部が真っ白な雪化粧で、青い空とのコントラスト抜群です。


こちらが茶房。見学だけも快く受け入れていただけました。


続いて、大石公園を目指しますが、あとわずかなのに渋滞している…。そのスキに見事な富士山を車窓より激写。


真っ赤なコキアと富士山のコラボ。観光客が多くて、人が写らないように撮るのに必死(笑)。


こっち向きの方が、コキアが綺麗に写りますね。


次は、当初予定にはなかった、河口湖木ノ花美術館内の、猫のダヤンミュージアムへ立ち寄り。主にパステルや色鉛筆で描かれた動物たちの世界は、心癒されました。


立ち寄りは続き、河口湖ミューズ館。リアルだけど、ちょっと怖かったです。


お昼を回って到着したのは、ろばた料理の山麓園。思いの外、団体様御用達のようで、少し待たされましたが待った甲斐ありました。


こちらは2,500円の「甲州」コース。「飛騨」コースに豚肉と帆立が追加されて豪華になっています。


骨まで全部いけるうずらはバリバリと食べ応えがありました。ニジマスもちょうど良い焼け具合で美味しかったです。忘れた頃に、締めのほうとうもやってきて、本当にお腹いっぱい。大満足でした。


帰り道は予想通り河口湖ー山中湖間が渋滞していましたが、なんとか道の駅どうしに到着。ひと休みしてさぁあと一息と思いきや…。

国道413号が崩落で通行止め。河口湖方面に大きく迂回させられ、しかも大渋滞。道志は渋滞しないからと安心していたのに、距離も時間も大幅にプラスされてしまいました。

最後は厳しかったですが、天気も良く充実のドライブとなりました。また春になったら、奥様にプランを立ててもらって、こんなドライブに行きたいな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください