丸ノコを導入

この家にやってきてから7年以上、いろいろなものを作ってきましたが、そろそろ丸ノコが欲しいなということで、165mm刃のマキタM565を購入しました。1,000円ほどしか変わらない190mm刃のM585と相当悩んだんだけど、丸ノコ初心者だし使いやすさを重視しました。

これまたずっと欲しかったバークランプも購入し、まず第一に作るのは、ウマにも踏み台にもなるであろうスツールです。シンプルかつスタッキングできるというのが気に入って、こちらを参考にさせていただきました。

初めての丸ノコが斜めカットというのがチャレンジャーな気もしますが、端材をCクランプで固定し、丸ノコの左側をあててカット。途中までは順調なんだけど、最後にクランプが邪魔をして切り抜けない。これは結構練習が必要ですね。


その練習も兼ねてのウマづくりですが、結局ヤスリでは揃えられないほどのズレが生じ、短くなるのを覚悟でもう一度丸ノコで8枚一気にカットしようとしましたが深さが足りない。そこで裏からもう一度行ったけどやはり揃わず。結局手引きで揃えようとしましたが、これも失敗。もう嫌になってきて、脚は平らにするのを諦めました。実用上問題ないからいいでしょう。


ところで、先日セリアで買ってきた直角ガイド。なかなかいいじゃないですか。仮止め効果もあるし、こりゃ買いですね。

あと、正月にIKEAで買った小型電動ドライバー、手軽で便利です。いままではドリルとドライバを都度交換しなければなりませんでしたが、小型ドライバーのおかげで、マキタの電動ドライバーはドリルに専念でき、効率がずいぶん良くなりました。


脚は平らじゃないし、ビス留めの向きも間違えたり、なんだかんだでとりあえず組み上がりましたが、また今度サンドペーパーとブライワックスで仕上げをしようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です