2017夏の那須旅行

今年はかなり渋々でしたが、夏休みをいただいたので、ひさしぶりに1泊2日で那須へ行ってきました。

今回は、妻の友人のお店に行くのが第一の目的。まずはお店を目指します。MINIにとっても久々のロングドライブ。でも先日点検したから安心です。

ほぼ予定通りお店に着き、さっそくランチをいただきます。薬膳ランチということで野菜中心ですが、たくさんの種類の野菜で結構お腹いっぱいに。

しかしせっかく来たのだからと、ランチにつづいてデザートも注文。どれも美味しかったです。

午後は、友人オススメの藤城清治美術館へ。動物だけでなく様々なモチーフの作品が素敵で、特に影絵作品は見事でした。

そして、今晩の宿は芦野温泉。急遽前日に予約したのですが、湯治では有名な温泉らしく、ピリピリする薬湯が名物です。今回露天風呂など一部が工事中で残念でしたが、その分空いていたようです。

朝食は、湯治場らしく健康的な和食です。中央の鍋は海老餃子。朝からすっかりお腹いっぱいです。

チェックアウトして、まず向かったのは非電化工房の非電化カフェ。美味しいお茶をいただき、工房内のさまざまな建物を見学。

稲わらと土で作られた建物内には、温かみのある木のテーブルと椅子。そしてキリン!?

ツリーハウスもありました。中に入ってみると、川を見下ろしながら読書ができるテーブルと椅子を備えていました。

そして、お腹が空かないのであえて下道を1時間以上走り、訪れたのは餃子専門店正嗣(まさし)。

何とライスすらないとのことで、餃子のみをいくつ注文して良いかよく分からず、2人で5人前(30個)を注文。確かにライスを食べないので15個は食べられたけど、やはり日本人的にはライスが食べたかったな。

最後は休憩で立ち寄った佐野SAにてレモン牛乳ソフト¥390を食べる。おや、意識してなかったけど遠くにMINIが写り込んでいる…。

ナビが古くて圏央道がすべてつながっていないのか、ナビを鵜呑みにして走っていた帰りは、圏央道に乗りそびれて都内を通るハメになり、多少渋滞にハマり参ってしまいました。

ただ、久し振りの旅行は、とても充実して楽しむことができました。猫たちのお世話をしてくれたお義母さんに感謝します。

[アルバムはこちら]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です