キッチンストッカー製作


早くも今年4作目となりますが、今週は、依頼されていたモノの中から、キッチンストッカーを作りました。


まずは今回の材料。1x6x1820mmが4枚、9mm丸棒が6本(5本で足りた)、18mm丸棒1本、600x450mmの有孔ボードが1枚、自在キャスターロック有り無し各2個ずつ、そして眠っていたチキンネットの余りと、流木です。


今回は塗装不要なので、先週の窓枠の要領にて枠と棚を組んで行きます。


棚には落下防止のための丸棒を棚から30mmの位置に通します。


こちらは、キッチンペーパーホルダーの芯を通す穴(右)と、受け側(左)。受けは彫刻刀で彫りました。


これで完成!通気性を確保するため背板の代わりにチキンネットを使用。足りなかった一番下は有孔ボードを使用しました。一番下だけでも背板があるので補強になります。


依頼主たっての希望で、しばらく眠っていた流木を取っ手に使用しました。我ながらいい仕事してます。


実際に使用してみるとこんな感じになります。ペーパーホルダーは落下防止の丸棒が邪魔なので、下に何かスペーサーを入れたいですね。

あと、ロック付きのキャスターは大きいものしかなくて、1×6の幅(140mm)に使用するとちょっと狭くて安定性に欠けるのが不安なところ。でも全部引っ張りださなきゃ倒れることもないか。とにかく依頼主の奥様が喜んでくれたのが何よりです。

今回の制作費は約5,000円。1×6材が意外に高かったのと、ロック付きのため大きくなったキャスターが制作費をつり上げたようですが、既製品も意外に高いのでよしとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です