九州旅行へ行ってきました

3月19日からお休みをいただいて、阿蘇・高千穂を中心に旅行へ行ってきました。

今回は、妻が貯めたマイルを使用するため飛行機での旅なので、田舎の鉄道にも乗ってみたかったんだけど、やはり利便性を考えレンタカーでの移動を選択。平日なので予約しなくても大丈夫だろうと油断していたら予約一杯で断られ続け、何とか1台確保できて冷や汗ものでした。

まずは、翌日のお天気が微妙だったので予定を変更して高千穂峡をめざします。途中の「トンネルの駅」ではSLが展示されていたり、廃線のトンネルが焼酎の貯蔵庫になっていたりで見所満載。高千穂峡ではボートを借りて絶景を間近で見る事が出来ました。ボートから3本の橋が眺められなかったのが残念でした。
高千穂峡

翌日はあいにくの天気なので、とりあえず黒川温泉郷をまったり散策し、昼食は道の駅・小国にある「蕎麦屋巴」にてコシのある田舎そばを食べました。その後、時間があるので「阿蘇の司ビラパークホテル」にて立ち寄り湯。そして天気も悪いので早めに宿泊のペンション到着。
黒川温泉

朝起きて窓の外を見ると快晴!阿蘇山への期待がかかります。しかし、ガスと吹雪のため火口付近は閉鎖。仕方が無いので、ペンションのオーナーに教えて頂いた「鍋ヶ滝」を目指しました。ここは滝の裏側にも歩いて行けるので、不思議な感じでした。
鍋ヶ滝

そして空港に戻る道中、パワースポットと言われる「押戸石の丘」へ立ち寄るも、まさかの吹雪に見舞われてすぐに引き返してきました。すると天候が回復したので再度丘に登り絶景を満喫。

空港ではもう諦めかけていた熊本ラーメンも一応食べられ、旅のシメをしました。

今回は時期も天気も微妙でしたが、終わってみれば、いろんなところでいろんなものを見ることができて、まずまず充実の旅行でした。でも今度はMINIでいっぱい走りたいな。

アルバムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください