プロバンス旅行 名残惜しみつつ帰途へ

 南仏の素敵な旅もあっという間に最終日、空港に向かいつつ名残惜しい景色や街を楽しみます。メロンで有名なカヴァイヨンは、街の西側にサン・ジャックの丘があり、凱旋門の奥から登ることができます。頂上の礼拝堂までは行かなかったけど、途中の展望台では写真の通り、カヴァイヨンの街並が一望できます。

 橋を渡る川の向こうに素敵な街並がみえたので、最後の寄り道。そこはガイドブックにも載っていないマルモールという小さな町。ツーリストインフォメーションで聞いたオススメの店、ル・ジャルダンはお店の雰囲気もさることながら、外の雰囲気は町の中心にあることを忘れてしまうような素敵なレストランでした。

 食後に町を散策していると、展望台にたどり着きました。かなり高いところにあり、先ほどわたって来たであろう橋だけでなく、いままで訪れてきた街も遠くに見渡せました。

 そして最後も道を間違えながらも早めにマルセイユ・プロバンス空港に到着。ガソリンを満タンにして…といっても全433kmの走行で半分程しか使用しませんでしたが、車を返却。GPSのトラブルを告げると返金してくれると言ってくれたのでホッとしました。

アルバムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください