北海道日記 美瑛・富良野

北海道内陸の自然豊かな素晴らしい景色や、「北の国から」のロケ地を見て回ります。

05:00
起床。
05:50
美瑛の丘着。 ラベンダーかと思って一生懸命写真撮ったけどラベンダーではないようです。この花も名前忘れちゃった。 どっかの展望台とそっくりな展望台
06:27
ケンとメリーの木もよくわからんし、マイルドセブンの丘もよくわからんし。こんな広大な丘で野球やったら気持ちいいだろうな~。
07:15
白樺街道着。こんな所をのんびり散歩したいな。
07:25
十勝岳望岳台着。天気がよろしくないようで、望岳台からの眺めは今ひとつの景色。少しは天気が良くなるかもと粘ったけど結局晴れません。トレッキンググループなど人が増えてきたので撤収。
08:45
望岳台発。
09:19
ファーム富田着。はっきり言って「お花畑」なので、男一人で入るのはかなり恥ずかしい。入園料がかからないのは驚き。残念ながら時期的にラベンダーはほとんど咲いていません。美味くないとは思いながらもとりあえずラベンダーソフト¥250を食す。ますます恥ずかしい。時期がよければここもラベンダーが咲くらしい。花畑は一箇所だけいろいろ咲いてました。
09:48
ファーム富田発。
09:59
広大な農地に感動。小麦でしょうか。
10:08
せっかくなので、北海道の中心と言われるところを探すが不明。学校の校庭らしいので結局断念。
10:14
給油。
10:41
ひまわり畑発見。ひまわりって栽培するものなのでしょうか?
10:50
「北の国から」の黒板五郎の拾ってきた家着。五郎が捨てられた廃材を拾ってきて作った。アスファルトのくずを敷き詰めた道路やスキー場のゴンドラの出窓などアイデア盛りだくさん!内部はこのようになってます。拾ってきた家その2バイオ発電は意味不明。
11:06
麓郷の森着。「北の国から」で登場した数々の家が保存されている。2番目の家3番目の家
11:35
麓郷の森発。
11:45
黒板五郎の石の家着。近づくことはできないが、展望台から眺めることはできる。
12:16
ふらのチーズ工房着。チーズ製造工程は作業が行われてなかったため見れず。いかすみ入りで中が真っ黒なカマンベールチーズ「セピア」も作られていた。
12:58
アイス工房を見学したかったのに、間違えて入ってしまった売店でチーズアイス¥250を食べる。出発。
12:39
道の駅スターライト芦別着。なぜか五重塔がある。 チェックインまで時間があったので、道の駅内にある星の降る里百年記念館を見学。興味を惹いたのはとにかく古いものがたくさん保存されていて、家電品はもちろん、スバル360や学校の表札・体育館などにある大きな校章・炭鉱グッズなどいろいろなものがあった。
15:24
芦別スターライトホテル着。ホテルからの眺めはこんな感じ。
17:00
風呂。地元のおじさんと話す。
18:00
洋食フルコース。メインディッシュにヒレステーキを期待していたのだが、薄っぺらい肉だったので物足りなさが残る。ホテルオリジナル地ビールを飲む。

本日の走行距離・204km

→ 2003/09/26 札幌


北海道日記 美瑛・富良野」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 北海道日記 大雪・旭川 | Cozzyのひとりごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です