北海道日記 網走・サロマ湖・摩周湖

早朝からサロマ湖展望台を目指し散策、有名な網走監獄を見学し、森の中の宿を目指します。

05:25
起床。朝の湿地
06:47
道の駅サロマ湖着。
07:30
サロマ湖展望台着。大通りから林道のような道を3kmほど進んだところまで車でいける。そのあとは徒歩で展望台まで登らねばならない。約500mだがきつい。こんな朝早くから展望台に行く人影は無く不安になるが、夕方に来て暗くなったらもっと怖いだろうなと思った。サロマ湖の奥に見えるのは20kmにも及ぶ砂州です。
08:20
給油。
08:27
セブンイレブンにて朝食。
08:55
湿地帯に赤っぽく見えるのはサンゴソウの群生だとか。
09:10
網走湖畔橋駐車場着。湖畔橋はサイクリングコースになっている。
09:30
博物館網走監獄着。正門のほか放射線状の舎房や浴場などが不気味でリアルに模型によって再現され、夕方薄暗いときに来たらたら結構怖いだろうなと思った。独房
10:38
博物館網走監獄出発。
11:09
道の駅はなやか小清水わきのフレトイ展望台到着。外観はきれいだが、小バエの死骸がいっぱいあって気持ち悪い。しかし海側も陸側も見渡せ、開放的になる。
11:33
見事なまっすぐな道。道道なのでほとんど車が通らずのんびり写真撮影ができました。 ふと道路わきを見ると、きれいに耕された畑と疎林の絶妙なバランスが。写真が傾いてしまって残念。
12:23
藻琴山展望公園着。屈斜路湖その周辺を見渡すのに最高の場所だ。
12:59
道の駅摩周温泉着。
13:20
昼飯に困りあちこちさまよった挙句、そば処・出雲にていくら丼セット¥1,600を食べる。いくら丼でかすぎ!満腹。
14:02
グラスロール発見。この時期はまだビニールに包まれているが、黒よりもこんな白やエメラルドグリーンのビニールに包まれたグラスロールがきれいに並んでいるほうが見栄えがいい気がする。
14:07
待望の「牛横断注意」の標識。前に見つけたときは通り過ぎてしまい、また探してました。
14:41
裏摩周展望台着。「霧の摩周」と呼ばれるが、見事な快晴。
15:33
道の駅摩周温泉に再び到着。
16:09
双湖台着。双湖台と言う名前からして、屈斜路湖と摩周湖の両方が見えるようだが、微妙。
16:49
道の駅あいおい着。実は新しく追加された道の駅で、まだスタンプラリーに入ってない。
17:36
ホテルフォレスター着。ナビの表示より10kmも遠かった。本当に森ん中でテレビが衛星放送しか映らない。せっかくナイター見ようと思ってたのに。(怒)
18:30
夕食。すごいご馳走だが、昼のいくら丼の満腹がまだ残っていてキツい。これを教訓に宿を取った日の昼食は軽めにしようと思う。

本日の走行距離・441km

→ 2003/09/24 大雪・旭川


北海道日記 網走・サロマ湖・摩周湖」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 北海道日記 根室・知床 | Cozzyのひとりごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です